2017年9月18日(月) フライトレポート/堂平山

 
【笹山RGC Twitter】




9月18日(月)
フライトレポート/堂平山


天候:晴れ
気温:26℃
風向:西南西→北西
風速:6~1m
人数:8名



台風通過後の予報は北西風ですので堂平山へ飛ばしに行きました。
予報では9時~11時あたりが風向き風速とも良さそうで午後は北寄りに変わりそうです。
なので気合入れて朝8時に到着。

到着時はけっこう吹いてましたが機体組んでいるうちに弱くなりほとんど微風。
他のメンバーも集まりだし、待っていれば吹くんじゃないかと言いながら待機状態です。
パラの人たちは風弱すぎて飛んでも下に降りるだけなので飛ばないようです。

そのうち風が強く吹くようになりパラが飛ぶようになりました。
昼過ぎた頃には風速も上がりパラは中止。
こちらの出番となったわけです。

d0145284_6255148.jpg






d0145284_21134886.jpg






d0145284_6264034.jpg






d0145284_626592.jpg






d0145284_6271589.jpg






d0145284_6272948.jpg






d0145284_6274387.jpg






d0145284_628814.jpg






d0145284_6281938.jpg






d0145284_6285167.jpg






d0145284_6381214.jpg






d0145284_6382731.jpg












堂平山はハイカーや車で来る観光客も多くRCグライダーを飛ばしているとかなり注目を集めます。
エリアの芝地内は私有地で部外者立ち入り禁止となっていますが、そうとは知らず入ってきてしまう一般の人もけっこういます。
RCグライダー飛行中は絶体に立ち入らないでもらいたいですね。
ピュアグライダーなのでリフトが急に無くなると飛んでいられず緊急着陸する事が多々あり、その時に着陸コースに人がいると降ろすに降ろせなくなり大変困ります。
入ってくるのを見かけたら声をかけているのですが、操縦中は気づかず降ろそうとしたら人がいたなんてこともありました。
エリアの境界には柵は無く[芝養生中のため立入禁止]の看板が2~3本あるくらいであまり効果は無いようです。

d0145284_633509.jpg
この日は新たに自作した立入禁止看板を立ててみたのですが、それでも立ち入る人は何人かいました。
操縦中お爺さんがヒョコヒョコ前に出てきたり、着陸でオーバランしそうになって着陸復行したらその先に写真撮ってる人がいたりと気が抜けません。
柵を設置した方が良いかもしれませんね。












一般人数名が後ろで見ているフライト中、小さい子供が「わーい ひろーい」と言ってエリアに入ろうとしたのをお母さんが止めていました。
(以下お母さんと子供の会話)
「ここは入ってはいけないのよ」
「なんで?」
「私有地って書いてあるから」
「しゆうちってなぁに?」
ちょっと間があって
「あの飛行機飛ばしているおじさんの庭なの」
「あのおじさんのにわなの?」
「そうよあのおじさんの庭なのよ」
「どうして?」
「・・・」
この会話を背中で聞きながらグライダー飛ばしていましたが、ちょっと罪悪感あったのは否めません。




                                              -終わり-


※堂平山は堂平スカイパークが管理運営するパラグライダー専用エリアです。
※私たちは堂平スカイパークの許可を得てRCグライダーのフライトをしています。
※許可の無い方はドローンも含むRC機のフライト及び立ち入りは禁止です。
※堂平山は一般観光客が多くすぐ裏側にはキャンプ場もありますので一定以上の操縦技量と高い安全意識が必要でそれらを持ち合わせてない方には許可が出ない場合があります。
※当空域における無人機航空法の飛行許可は収得済みです(東事運3333)

堂平山天文台食堂営業日



.
# by sasayama-rgc | 2017-09-18 21:15 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2017年9月10日(日)№402 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




9月10日(日)
笹山フライト日誌 №402  (622)


天候:晴れ
気温:26℃
風向:東南東
風速:4~2m
条件:3.5      (フライト条件の定義)
人数:10名



d0145284_7225215.jpg






d0145284_7371863.jpg







d0145284_7241887.jpg






d0145284_7243276.jpg






d0145284_725326.jpg






d0145284_7252019.jpg






d0145284_7253361.jpg






d0145284_7373487.jpg






d0145284_7262755.jpg






d0145284_727025.jpg






d0145284_7271854.jpg






















                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
# by sasayama-rgc | 2017-09-11 07:30 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年9月9日(土)№401 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】



9月9日(土)
笹山フライト日誌 №401  (621)


天候:晴れ
気温:23℃
風向:南南東
風速:4~2m
条件:3.5      (フライト条件の定義)
人数:7名



d0145284_8554174.jpg山頂はだいぶ秋模様になってきました。
天気が良く風も吹いて午前中はすごく良い条件でしたが急激なシンク状態になり、1機帰還間に合わず緊急着陸場行きとなりました。







d0145284_856696.jpg棟梁はいつものを持ってきています。






d0145284_8562173.jpg






d0145284_8564138.jpg





d0145284_857285.jpg






d0145284_8571777.jpg






d0145284_8573051.jpg






d0145284_8574158.jpg






d0145284_858136.jpg






d0145284_8581342.jpg






d0145284_8582650.jpg






d0145284_8583662.jpg






d0145284_8584785.jpgアンジェラは重心位置をかなり後ろ寄りにしてみましたが、何回か調整飛行するうちにメーカー指定位置に近いところ(前縁から72㎜)で安定して飛ぶようになりました。







d0145284_8591145.jpgバタフライはエルロン10㎜上げフラップ35㎜下げくらいです。






d0145284_8592699.jpgO川さん、やってしまいました。
高速でローパス通過後、急に木が成長して梢に翼端接触。
片翼抜けてツリーランディングとなりました。




d0145284_8593690.jpgまあこれくらいはスロープソアリングでは日常茶飯事。
きれいに壊れているので直しやすいと思います。























                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
# by sasayama-rgc | 2017-09-09 08:50 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年9月5日(火)№400 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】



9月5日(火)
笹山フライト日誌 №400  (620)


天候:曇り
気温:22℃
風向:東南東
風速:3m
条件:3      (フライト条件の定義)
人数:1名



日曜日がどうももの足りず無尾翼機アンジェラも飛ばせなかったので今日飛ばしに行くことにしました。

d0145284_1937770.jpg昼過ぎ着きましたが風はあまり強くない。
でも浮きそうなのでスティング飛ばしたらマッタリした感じの飛行でした。

その後風も少し強くなりアンジェラを2回飛ばして下山。

















1人なのに動画の前半は誰が撮ってるの?・・・ですが。
登るときにハイカーと一緒になりました。
ハイカーは立入禁止の看板見て自分に登ってはダメでしょうか?と聞いてきましたが、返答はもちろんダメで丁重にお断りしたのですが・・・
2回頼まれて2回断って3回目にすぐ帰りますからお願いしますと言われ、そこまで言うのだったら仕方無いです。
名前書いてもらって立ち入りをOKしました。
せっかく登って来たんだからすぐに帰させずいろいろ話をしたり(主にスロープグライダーの説明)動画を撮ってもらったりとしたわけです。
けっこう若い人でしたが、まあ当然と言うかスロープグライダーは見るのも聞くのも初めてで「なぜ飛ぶのか?どうやって帰ってくるのか?」の質問やフライトを見て「音が静かでとても良いな~」と感嘆の声を上げていました。






                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
# by sasayama-rgc | 2017-09-05 19:55 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年9月3日(日)№399 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




9月3日(日)
笹山フライト日誌 №399  (619)
(前半堂平山、後半笹山)


天候:晴れ
気温:21℃
風向:北西→南東
風速:5~2m
条件:2.5      (フライト条件の定義)
人数:9名(堂平山8名・笹山4名)




台風通過後は西高東低の気圧配置になるはずでした。
木曜日時点での予報も北西5mでしたので堂平山フライトを期待しました。
しかし行ってみたらあまり強く無い北西風。
堂平山10:30到着しましたがパラグライダーの人たちが大勢来ていて立ち上げ練習をしていました。
パラが飛ぶには少し風が強すぎなのでそのあいだにこちらが飛ばします。

その後風速がだんだん落ちてきて午後にはパラが飛び始めRCの時間は終わりました。
動画の最後に米軍の無人偵察機「グローバルホーク」通過。





堂平山から見える笹山山頂に誰かいるとのこと。
S水さんかもで電話してみたらそうでした。
S水さん「いま南風吹き始めて飛ばせそう」との情報で急きょ笹山に河岸を変えることになりました。

笹山へは3名が移動。
着いた頃先に来ていたS水さんがイイ音立てて飛ばしていましたが、その後のリフトは弱く軽量機がやっとの状態でした。







d0145284_1948624.jpg




















                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
# by sasayama-rgc | 2017-09-03 20:11 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)