2008年2月17 日(日) フライトレポート: 大宮田んぼ

[笹山ホームぺ-ジトップ]



2月17日(日)
フライトレポート:大宮田んぼ

今日も北風なので大宮田んぼで土手ソア遊びです。

d0145284_1851795.jpg
ライダーもめずらしくハビヒトで土手ソア。
d0145284_1851712.jpg

(画像クリック拡大)


d0145284_1851794.jpg


d0145284_1851737.jpg

(画像クリック拡大)


d0145284_1851724.jpg
本日のメーンイベントはヒルチャン.o氏のロー100。
d0145284_1851763.jpg




-終わり-
# by sasayama-rgc | 2008-02-17 18:05 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2008年2月11 日(月) No.84:笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ-ジトップ]



2月11日(月) №84
笹山フライト日誌


【またもや登頂失敗!】

風予報は南東5メートルと出ています。
この時期にしては珍しい良条件ですが2月2日の【登頂断念!】の後日、さらに2回ほど降雪がありました。
しかし凍結路面の上に新雪が積もれば、チェーン装着ならば登れなくもないでしょう。
様子だけでも見に行ってみることにしました。

最上部の集落まではほとんど雪はありませんが、民家が無くなった先は日影部分に積雪路面が現れてきました。
ここでチェーンを装着して登りはじめ、延命水まで来たら‥‥
d0145284_15493582.jpg
(画像クリック拡大)

積雪の為通行止めです。

ゲートが動かされていてその先に轍がついています。
ハンターの軽4駆が登っていったようです。




d0145284_15493612.jpg
(画像クリック拡大)

私もこの先まで進んでみましたが、だんだん轍が深くなってきます。
これ以上進むとサスペンションがヘタってナチュラルローダウン状態のクラウンのハラを擦りそうです。

轍は圧雪されているのでチェーンが良く噛んで車は何とか登っていきますが、動けなくなったらイヤなのでやむなく通行止めゲートから100メートル登ったところで撤退します。

日々春に近づいていきますが、この雪は溶けては凍結を繰り返し、カチカチのスケートリンクができあがるのでしょうね。


-終わり-

# by sasayama-rgc | 2008-02-11 15:49 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2008年2月10 日(日) フライトレポート: 大宮田んぼ

[笹山ホームぺ-ジトップ]



2月10日(日)
フライトレポート:大宮田んぼ

天候:晴れ
風向:北北西
風速:5〜8m
条件:
人数:10名



関東地方に雪が降った翌日。
北西強風の予報が出たので大宮田んぼへ土手ソアをやりに行ってきました。

d0145284_1849424.jpg
大宮田んぼの人はそんなに来ていないかなと思ってましたが、土手を越えてみればいつもの場所に見覚えのある車が10台近く停まっていました。



d0145284_1849579.jpg
これはOTGCのヒルチャン.O氏のスケールグライダー「ダートV」(翼長2.8m)。
25年前に製作、実機はクロステールですが、製作者がオリジナルでVテールに改造したそうです。

d0145284_1849691.jpg


d0145284_1849637.jpg
(クリック拡大画像あり)


d0145284_1849652.jpg
「さーて、お集まりの皆々様」
「ここに取り出したるは今からさかのぼること25年前に製作のスケールグライダー、ダートV!、年代物だよ」

バシッ!!
「ひと声千円でどうだ!」


d0145284_1849684.jpg
流石は年代物。
Vテールミキシングはエレベーターサーボでラダーサーボ自体を動かして操舵しています。



d0145284_1849629.jpg
こちらはOTGC会長のゾレロ。



d0145284_1849768.jpg
(クリック拡大画像あり)
クラブ.K氏は強風突いて大型無尾翼機でチャレンジ!。



d0145284_1849749.jpg
ジェットストリームh氏のミニNYXが鋭くターン!。


d0145284_2040101.jpg
(クリック拡大画像あり)
土手ソアにハマっているメイ.y氏はトニーを飛ばします。



d0145284_2042161.jpg


d0145284_20423162.jpg
私もヘビー級のコーヘンを飛ばしました。(撮影:ヒルチャン.O氏)
この機体も安定して飛ぶくらいの北風強風が吹いてた大宮田んぼでした。



終わり

# by sasayama-rgc | 2008-02-10 19:57 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2008年2月2日(土)  No.83:笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ-ジトップ]



2月2日(土) №83
笹山フライト日誌
天候:薄曇り
風向:−
風速:−m
条件:−
人数:1名


『登頂断念!』

立春も近いこの日、久しぶりに笹山へ向かいました。
d0145284_14423917.jpg
この冬は南風が吹く日がうまく週末に合わず、あまり笹山で飛ばす事ができませんでしたが、2月に入って最初の週末にようやく南風の予報が出ました。
あまり風は強くなさそうですが久しぶりに笹山へ飛ばしに行く事にしました。

d0145284_14423962.jpg
予想どおりスケートリンクの登場です。
初めの凍結箇所は延命水からしばらく登った所の左カーブから先。

d0145284_14423993.jpg
滑りそうな所は一部分なので、道路脇に備え付けてある滑り止めの砂を撒いて一気に登破!

難無く通過してゆっくり登っていると‥‥

d0145284_14423975.jpg
やっぱりここもひどい状況です。
雪が降ると必ず凍結するポイント。

ロータリー横です。

車を降りて状況分析の為に歩いて登ります。

ほぼ道路幅全域が凍結しており、それが30メートル位続いています。
しかも傾斜が一番ある場所です。
申し訳程度の滑り止めを施したトレッキングシューズでは、ツルツル滑ってとても立っていられません。

スタッドレスタイヤを履いているとはいえ、ロングボディーのFR車ではとても登るのは無理でしょう。

d0145284_14423934.jpg
ここを過ぎれば陽当たりの良い道なので問題無く上まで行けるのですが仕方ありません。

その場で今日はこの後どうしようかなと考えていたら、下から車が登って来る音が‥‥
かなり古いパジェロが登って来ました。

ハンターのようですがどうするかなと見ていたら‥‥
そのまま躊躇せず凍結箇所に踏み入りました!

流石はパジェロと思いきや、凍結箇所真ん中あたりでタイヤ空転が始まり見る見るうちにスピードダウン。

やがて完全停止。
そしてタイヤはロックしているのにズルズルと後退!

ハンターのオジサンは慌ててアクセルをふかすけど4輪は虚しく空転するばかりで、そのうち車体が横向きになり始めました。

あきらめたオジサンはこちらを見てニヤッとしながら、パジェロが横向きになる慣性力を上手く使ってクルリと向きを変え、下山していきました。

あのハンターのオジサン以外とドライビングテクニックあったかも。
(パジェロが横向きになったところを撮りたかったのですが、オジサンがこっちを見てたので撮れませんでした)

d0145284_14423910.jpg
城峰に引き続き申し訳ありませんが、下山後に笹山の麓にある「帝松・松岡醸造」に寄りました。

d0145284_14423970.jpg
ここの酒蔵は外秩父の石灰石系山々(笹山も含む)から湧き出る磨水を仕込み水に使い、埼玉米で醸した大変美味しいお酒を造っています。

笹山RCグライダークラブもお世話になっておりクラブ設立当初の伐採許可申請際しては、松岡醸造の名前を出して山主さんに掛け合っても良いと言ってくれました。
その他、笹山山頂のイス(酒ケース)はこの松岡醸造さんから提供を受けています。

d0145284_1442392.jpg
今が新酒のピークのようです。
私はこの2本を購入しました。

私のお気に入りの「蔵出し生原酒」
ややアルコール強めで少しトロリとした感じながら新酒のフルーティーな香りはじける飲みごたえ。

「にごり酒・吟醸仕上げ」これもトロリとした感じだが荒く絞った白濁酒は、米の旨味(甘味)を感じるいわゆる“どぶろく〟
意外とイケます。


2月24日は松岡醸造で蔵祭りがあります。

新酒の試飲や利き酒大会など楽しいイベントが盛り沢山!
皆さん笹山へ飛ばしに行く際はちょっと寄ってみてはいかがでしょうか。


〔終わり〕


[追記]
翌朝おきたら外はこの状態。
d0145284_13591413.jpg
おもわず

♪追いかけて ♪追いかけて 追〜いかけて〜雪国〜〜♪ by吉幾三

と心の中で歌いながら‥‥
これで笹山はしばらくクローズだな、と思った日曜の朝でした。

# by sasayama-rgc | 2008-02-02 23:00 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)