<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2017年8月27日(日)№397 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月27日(日)
笹山フライト日誌 №397  (617)


天候:晴れ時々曇り
気温:25℃
風向:南東
風速:5~2m
条件:3.5      (フライト条件の定義)
人数:9名


久しぶりに青空でのフライト。
11時到着で風も予報以上に吹いていました。

d0145284_22365282.jpg







d0145284_6312911.jpg






d0145284_6314627.jpgただ早い時間はシンクとサーマルが混在する荒れた気流なので操縦には気を使います。






d0145284_632723.jpg






d0145284_6333919.jpg






d0145284_6325267.jpg






d0145284_634827.jpg






d0145284_6342645.jpg






d0145284_6344777.jpg







d0145284_635990.jpg






d0145284_6352987.jpg






d0145284_6355421.jpg





d0145284_6364795.jpg






d0145284_7374512.jpg






d0145284_6372262.jpg







d0145284_6335428.jpg前回重心位置が合わず緊急着陸場行きとなったアンジェラ。
小破した翼端を直し重心も変えて再飛行です。
今回はリフトもあるのでかなりスピードの乗ったフライトができました。





d0145284_6373520.jpg






d0145284_6374991.jpg






d0145284_638342.jpg





d0145284_638151.jpg





d0145284_6383068.jpg






d0145284_6384341.jpg













d0145284_7205565.jpgアンジェラ1回目の飛行(動画)
重心位置前縁から73㎜。
エレベータートリムは写真の位置。
まだ前が重い感じ。

2回目飛行(動画無し)
機首のオモリ10g外して重心位置75㎜。
これでかなりスピードに乗れる飛行ができた。
ただスピードが落ちてしまうとスーッと機首を下げようとし、エレベーター引いても反応が鈍い。
リフトが弱い時にアップで吊りながらの旋回は翼端失速してスピンに入りやすく神経使う。
通常の機体よりも飛行可能な速度域が高く、安心して飛ばすことができない。
発航も風が強い時に強めに投げないと機首下げて降下してしまう。

バタフライ設定はエルロン上げ10㎜、フラップ下げ35㎜で動画のような着陸。









                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-28 07:23 | Trackback | Comments(0)

2017年8月20日(日)№396 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月20日(日)
笹山フライト日誌 №396  (616)


天候:霧のち曇り
気温:20℃
風向:南東~南
風速:3~1m
条件:2.5      (フライト条件の定義)
人数:5名



今日も曇りの予報ですが晴れ間が出るのを期待して行ってみます。

d0145284_21421124.jpg先にS水さんとO川さんが来ていました。







d0145284_21432175.jpg山頂はこのように霧がかかっています。
駐車場所の七重峠にはかかっていなく、山頂部分だけのようです。






d0145284_21434872.jpg飛ばせそうな風は吹いています。
周囲の視界が少し開けてきたのでO川さん飛ばしちゃいます。






d0145284_21442081.jpg






d0145284_21444111.jpgこの後視界はだんだん見通せるようになり、午後遅くには遠方も見えるようになりました。







動画の最後の方はアンジェラ飛行です。



アンジェラ
前回(8/17)重心位置前過ぎたためかなりのアップトリムで不安定な飛行をし、失速スピンに3回入り高度損失。
風弱くサーマル無い状況で高度回復すること無く緊急着陸場行きとなりました。
破損した部分を直し重心位置も前にして再試行です。
ちなみに重心位置前回は前縁から67㎜(メーカー指定は65~68㎜)、今回は後ろにバラスト乗せて(機首部分のはもう取れません)前縁から82㎜


d0145284_1039814.jpg画像は現場で再度重心取り直した後の重心位置70㎜。







1投目、エレベータートリムはニュートラルです。
またいきなり頭下げて急降下。
フルアップで回復させようとしましたが翼端失速してスピン墜落。

横方向に投げてグライドテストをした方が良いとのアドバイスでやって見ましたら、今度は投げた瞬間頭上がって落ちました(この動画は無し)
明らかに前が軽すぎる、前縁から79㎜は後ろ重心過ぎるとわかり今度は前に鉛60g入れてまたグライドテスト(動画)
滑空すること無く手前に落ちましたが、重心は何となく合っているような気がします。

この設定で飛ばしてみました。
エレベーターは後縁で2㎜アップ。
手投げ直後かなり降下しましたが今度は回復しました。
飛行姿勢も良く上手く飛んでいます。
しかしそれでもエレベータートリムはけっこうアップにしました。


d0145284_2146487.jpg着陸後に確認したエレベーターのアップ具合。
約5㎜アップですね。
もう少し前を軽くしても良いかもしれません。

投げた瞬間に頭下げて急降下していったのは重心位置の関係では無く初速が足りなかったのかもしれません。
この機体バラスト積み過ぎて(接着してしまいもう取れない)重量は1.4kgを超えています。
風の強い時に少し下向きに投げないとダメなようです。


着陸の際のバタフライは頭上げ傾向にあります。
と言う事はフラップの下げをもっと大きくしてエルロンの上げを小さくするのか?

















                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-20 21:53 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年8月17日(木)№395 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月17日(木)
笹山フライト日誌 №395  (615)


天候:霧のち曇り
気温:21℃
風向:南~南南西
風速:3~1m
条件:2.5      (フライト条件の定義)
人数:7名



天気の悪い日が続いていてお盆休み中はほとんど飛ばせませんでしたが、最終日あたりの予報に晴れマークが付いたので行ってみました。


d0145284_6413983.jpg先着はO倉さんとO川さんの2名。
その他下の駐車場で名栗のメンバー4名も合流し計7名。







d0145284_6421226.jpg山頂に着いた当初はほとんど霧の中ですが、その後徐々に霧も薄くなり飛ばせるくらいまで視界回復しました。







d0145284_6424449.jpg






d0145284_6425740.jpg







d0145284_6461330.jpg






d0145284_6432144.jpg






d0145284_6464794.jpg







d0145284_647596.jpg






d0145284_6472788.jpg






d0145284_6474012.jpg






d0145284_6475466.jpgアルーラを発売しているメーカーが作った最近の機体。
発泡スタントグライダー「アヒ」
「アヒ」はハワイの言葉で「マグロ」だそうです。






d0145284_648712.jpg






d0145284_6482056.jpg






d0145284_6483359.jpg






d0145284_6484851.jpg






d0145284_649168.jpg






d0145284_6491437.jpg






d0145284_6492826.jpgRCRCMの無尾翼機「アンジェラ」初飛行。







d0145284_6494191.jpg






d0145284_6495377.jpg重心位置を間違えて前寄りになっていたため、投げた瞬間急降下していきましたがエレベーターフルアップで手前の木に当たるのを回避。
エレベータースティックから指が離せないためそばにいる人にトリムを目一杯アップにしてもらって何とか水平に飛ぶようになりました。
しかし前重で極端なアップトリムの頭上げ姿勢で飛んでいるためすごく不安定です。
リフトもあまり無いので旋回で無理なアップを引くと失速スピンに入ってしまいます。
3回くらい失速スピンをして高度がかなり下がりサーマルも期待できない状況下、緊急着陸場に向かう事を余儀無くされました。
道のすぐそばに落ちて回収は楽だったのですが翼端が小破となりました。





















                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-17 06:09 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年8月13日(日)№394 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月13日(日)
笹山フライト日誌 №394  ()


天候:曇り一時小雨
気温:22.5℃
風向:南東~南
風速:5~2m
条件:3.6      (フライト条件の定義)
人数:5名
レポート/ロータスn



昨日は晴れ間もあったので今日の天気に期待して山に登る事にしました。

途中のコンビニから見た笹山は雲に覆われていましたが、着いて見ると視界は開けていて風も3m位でまずまずの状況です。

それぞれ1フライトした頃から小雨が一時的に振り出し3時頃に下山しましたが、山頂は8月だと言うのに22℃とTシャツでは肌寒かったです。

それにしても早く青空の下で飛ばしたいなぁ~

d0145284_141329.jpg






d0145284_142864.jpg






d0145284_1422730.jpg






d0145284_144325.jpg






d0145284_1441854.jpg






d0145284_144306.jpg






d0145284_1444581.jpg






d0145284_1445850.jpg






d0145284_1451640.jpg






d0145284_1452823.jpg






d0145284_1454055.jpg






d0145284_1455340.jpg






d0145284_146510.jpg




















                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-13 13:51 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年8月12日(土)№393 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月12日(土)
笹山フライト日誌 №393  (614)


天候:霧のち曇り
気温:24℃くらい
風向:南
風速:3~1m
条件:2.5      (フライト条件の定義)
人数:1名



天気.JPの予報ではお昼に2~3時間くらいの晴れマークが付いていたので行ってみました。

d0145284_20202033.jpg昼頃到着、登ってみたら霧の中です。
あと誰もいません。
でも風は吹いています。
けっこう明るいので晴れるのを信じて待ってみました。






d0145284_20221191.jpg尾根の北側では晴れてきています。







d0145284_20232461.jpg南側も雲が切れてきました。






d0145284_20243347.jpgで、ネリーを投げてみましたらけっこう浮きます。
強いリフトは無いけど、乱れの無いマッタリした飛びです。

他に誰もいないのでこの写真は自撮りです。
機体安定させたところでプロポからカメラに持ち替えて急いで撮りました。





d0145284_20285349.jpg米軍横田基地から上がってきたB747。
本国との定期便なのか?
それとも彼の国のせいで急きょ人員移動のための臨時便?












この日は長めに1回だけ飛ばして下山しました。









                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-12 20:38 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年8月6日(日)№392 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月6日(日)
笹山フライト日誌 №392  (613)


天候:曇り時々晴れ
気温:28℃
風向:南東
風速:3m
条件:3.5      (フライト条件の定義)
人数:6名



作成中‥‥

d0145284_21222273.jpg






d0145284_21231793.jpg






d0145284_21233712.jpg






d0145284_21235312.jpg

























                                                     -作成中-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-06 21:25 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年8月5日(土)№391 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月5日(土)
笹山フライト日誌 №391  (612)


天候:曇り
気温:24度
風向:南東
風速:2m
条件:2      (フライト条件の定義)
人数3名
レポート/O川



d0145284_6111916.jpg風弱く湿度100%で暑い。
霧も濃く様子見しながらの飛行でしたが、視界が悪く昼頃下山したので午後の条件は不明です。







d0145284_6114520.jpg






d0145284_611576.jpg






d0145284_6121561.jpg






d0145284_6122998.jpg






d0145284_6124012.jpg



















                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-05 06:08 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2017年8月3日(木)№390 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月3日(木)
笹山フライト日誌 №390  (612)


天候:曇り
気温:21℃
風向:南
風速:3~1m
条件:2      (フライト条件の定義)
人数:2名



d0145284_19205199.jpg天気悪い日が続いていましたが、朝方晴れたのでちょっと様子見に行ってみる事にしました。







d0145284_19211666.jpg名栗に行こうと思っていたH氏もこちらに変更。
強化して超重いジャービスを持ってきました。







d0145284_19213167.jpgGPS搭載のジャービス、只今衛星補足中。
















けっきょくこの日飛ばしたのは自分の軽量機ネリーだけ。
たまに良い時もありましたがすぐに悪い状況になり、ネリーがやっと浮いてられる程度でした。



                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-03 19:30 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)