<   2015年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2015年12月27日(日) フライトレポート/堂平山

 
【笹山RGC Twitter】




[お知らせ]
ドローン事件がきっかけとなり航空法が改正されました。
重量200g以上の空モノRC機は無人航空機と分類され航空法の対象となりました。
人口密集地や高度150m以上での飛行は国交省に申請し許可が必要になります。
笹山では谷の上を飛ばすと飛行高度が150m以上となり申請が必要です。
現在クラブで包括申請をする為に準備をしています。
クラブ申請をする為にはメンバー全員が日本模型航空連盟に登録しJPNナンバーを収得する必要があります。
模型航空連盟に未登録のメンバーは至急登録してください。
日本模型航空連盟HP

※許可が出るまでフライトは自粛してください。

[飛行申請の進捗状況] 12/27更新






12月27日(日)
フライトレポート/堂平山


天候:晴れ
気温:3℃
風向:北西→北
風速:6m前後
人数:2名



北西風が吹いているので寒そうだけど堂平へ飛ばしに行きました。

d0145284_16285017.jpg着いてみたら意外と風弱い。
平地ではかなり強かったので山頂はもっとだろうなと思いましたがそうでもないです。
パラグライダーは飛んでいませんでしたが、立ち上げの練習をしていました。







d0145284_16291150.jpgそれにやや北より。







d0145284_16292214.jpg浅間山は雪ですね。












風弱いけどのんびり飛ばすには良いなと思い投げてみたけど浮き悪い。
と言うか所々で高度下げるので安心して飛ばせないです。
早々に戻して無事着陸。
このあとも風弱く向きもさらに北になりましたのでフライトはこれだけで終りです。

一応ここも航空法にかかるので堂平山によく飛ばしに来る人たちで申請の為の暫定クラブ立ち上げ、クラブ申請するつもりです。
堂平山は笹山ほど斜面が急では無いので目線の位置で250mくらい出さないと高度150mにはなりません。
今回はそれを意識しながら飛ばしましたが、その必要も無いほどヘロヘロでしたw







ヒマなのでエリアの北端、間伐された木立の隙間から笹山が見えると言うので見に行きました。
d0145284_16293727.jpgホント、木と木の隙間から何とか見えます。







d0145284_16294531.jpg望遠で撮ってみると誰かいる。







d0145284_1630443.jpgハイカーですね。
立入禁止のお立ち台に上がっていますね。
困りますね~







d0145284_16301795.jpg







d0145284_16302516.jpg







d0145284_16303762.jpg







d0145284_16304930.jpgハイカーさん、我々が伐採した結果と我々が作ったお立ち台で展望を堪能したようで下山していきました。
立入禁止のプレートかけようがチェーンしようが関係ないですね ^_^;





                                                 -終り-









.
by sasayama-rgc | 2015-12-27 16:59 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2015年12月19日(土) フライトレポート/堂平忘年会

 
【笹山RGC Twitter】




[お知らせ]
ドローン事件がきっかけとなり航空法が改正されました。
重量200g以上の空モノRC機は無人航空機と分類され航空法の対象となりました。
人口密集地や高度150m以上での飛行は国交省に申請し許可が必要になります。
笹山では谷の上を飛ばすと飛行高度が150m以上となり申請が必要です。
現在クラブで包括申請をする為に準備をしています。
クラブ申請をする為にはメンバー全員が日本模型航空連盟に登録しJPNナンバーを収得する必要があります。
模型航空連盟に未登録のメンバーは至急登録してください。
日本模型航空連盟HP

※許可が出るまでフライトは自粛してください。

[飛行申請の進捗状況] 12/27更新







12月19日(土)
フライトレポート/堂平山 忘年会


天候:晴れ
気温:0℃以下
風向:
風速:m
人数:7名



d0145284_21574155.jpg







d0145284_21575824.jpg







d0145284_2158874.jpg







d0145284_21581962.jpg







d0145284_21582911.jpg







d0145284_215928.jpg







d0145284_21591478.jpg







d0145284_2159223.jpg






d0145284_21593888.jpg







d0145284_21594765.jpg







d0145284_21595840.jpg







d0145284_220990.jpg







d0145284_22112918.jpg







d0145284_2203258.jpg







d0145284_2204252.jpg






















                                                  ‥‥作成中


[モーターグライダーの飛行について]
リポバッテリーは墜落の衝撃で破損発火し山火事になるのが心配です。
衝撃吸収材などで包んで墜落時の衝撃で破損しないようにしてください。
そのような対策をしていないリポ機は飛行禁止です。

対策してあってもリポ搭載のモグラの飛行は風見程度に留め、メインで飛ばさないでください。
何かあったら苦労して伐採使用許可をもらったエリアが飛行禁止になってしまいます。
できるだけそのようなリスクを避けたいので協力お願いいたします。











.
by sasayama-rgc | 2015-12-19 20:56 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2015年12月6日(日)№309 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】



12月16日更新
[飛行申請に関するお知らせとお願い]




12月6日(日)
笹山フライト日誌 №309  (548)


天候:晴れ
気温:7℃
風向:北西
風速:m
条件:      (フライト条件の定義)
人数:7名


今日は作業日です。
風向きも北西なので飛ばせません。



いつもの七重峠駐車場所。

d0145284_19112120.jpg
今までの伐採で山頂からこれだけ切り出しました。








ウソです。




この丸太は近くの間伐作業で切り出したのをここに一時置いたようです。

d0145284_19113347.jpg







d0145284_19114473.jpg
けっこう太いです。
笹山山頂のは太いので27cmくらいです。






d0145284_1911557.jpg

看板は無事。





d0145284_1912730.jpg山頂は6~7度しかないです。
しかも北風だから寒い!







d0145284_19124015.jpg作業は南斜面なので風も当たらず暖かい と言うか暑い。







d0145284_19124759.jpg作業終ってお昼。
作業で汗かいたけど山頂で北風に吹かれるとすごく冷えます。

このあと午後は切った丸太の引き上げ作業。







d0145284_19125534.jpg笹山製材所。
製材ももうすぐ終わりです。
















今日の伐採本数11本。
残り本数ヒノキ58本、雑木12本(数えました)

今年の伐採作業はこれで終りとします。
参加してくれた方、お疲れさまでした。
来年からの日にちは決まり次第お知らせします。




【航空法改正に関するお知らせ】

ご存知の方もいると思いますが、例のドローン問題で無人飛行機に関する航空法が改正され今月10日より施行されます。
私たちが飛ばしているラジコングライダーもドローンと同じ無人機として規制の対象になります。

ラジコングライダーに関わる規制のポイントは・・・

*人口密集地で飛ばしてはダメ
*飛ばす高度は150mまで

笹山は山の中なので人口密集地ではまずないです。
しかし高度150m規制には引っかかるようです。
通常の平地サーマルソアリングでも150mなんてすぐに超えてしまいます。
山ではそんなに高くは上げませんが、もともと標高が高いので沖に出して谷の上まで来ると完全に高度は150m超えでしょう。
笹山の地形図で測定してみたら目線の高さで真っ直ぐ前に飛ばして100m進んだところで高度150m。
谷の上だと高度340mになります。

規制に抵触せず飛ばすには土手ソアのように斜面から離れず飛ばすか、前に出す場合は斜面に合わせて高度を下げながら飛ばすしかありません。
しかしそんなマヌケな飛ばし方をしても面白くありませんね。
規制のかかる地域や飛ばし方をするには当局に申請を出せば飛行許可が出るとの事です。
クラブ単位で申請できて有効期間は1年間。
笹山RCグライダークラブも申請を出して飛行許可をもらう事にしました。
ちなみに申請せず無許可で飛行させた場合は50万円以下の罰金が科せられます。

当局の考えはあくまでも空撮目的のドローンが対象です。
一般の空モノRC愛好家に対してはそれほど厳しくはしないようです。
ですから申請せず笹山で飛ばしていても当局がチェックしに来ることはまずありえないと思います。
ですが何か事故があった場合とか、あるいは航空法改正を知っている第三者が悪意で通報とか。
そのような場合に備えて不備が無いようにしておきたいと考え申請する事を決めました。

※ 許可が出るまではフライトはすべて自粛とします。




国土交通省HP





                                          -終り-






[リポバッテリー搭載機の飛行について]
リポバッテリーは墜落の衝撃で破損発火し山火事になるのが心配です。
衝撃吸収材などで包んで墜落時の衝撃で破損しないようにしてください。
そのような対策をしていないリポ機は飛行禁止です。

対策してあってもリポ搭載のモグラの飛行は風見程度に留め、メインで飛ばさないでください。
何かあったら苦労して伐採使用許可をもらったエリアが飛行禁止になってしまいます。
できるだけそのようなリスクを避けたいので協力お願いいたします。






.
by sasayama-rgc | 2015-12-06 20:13 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)