<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2009年11月28日(土) フライトレポート/堂平山

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕



11月28日(土)
フライトレポート/堂平山


天候:晴れのち曇り
気温:8~6℃
風向:北西
風速:5~3m
人数:4名

レポート/メイy

画像/ロータスn




Yahoo天気予報によると今日は北西の風2→4m/sと出ています。
先週の土曜日も同じ様な予報が出ていましたが、実際に堂平へ出向いてみると、パラグライダーのオンパレード状態でした。
パラグライダーの人達が撤収した後に我々が飛ばし始めたのは、曇り始めたPM3時過ぎからでした。
今日も先週の二の舞に成らないかと心配になり、出発前にロータスn氏と相談したのですが、「我々には学習能力が欠如していて、これはもう直らない。」と諭されまして、結局のところ二人揃って堂平へ向けて出発。

11時過ぎに堂平へ着くと、先着のロータスn氏がFalconを既に飛ばしています。
先週と打って変わって、北西の5m/s前後の風が順調に吹いており、パラグライダーの人達は見当たりません。
出遅れた私も、早々にAlexを組み立てて飛行開始。いつ風が弱まって、パラグライダーの人達が来るかも知れず、気が気ではありません。

空域は広範囲に亘って十分な風とサーマルが発生しており条件は良好です。しかも、着陸は、機体が暴れる程の強い風ではないので、コントロールが容易な状況です。

昼食を済ませた頃に、バイカーn氏とファーマーm氏が来場。
午前中と比較して風が少し弱まりましたが、十分飛ばせる状況です。
ファーマーm氏はFlying Fishを、バイカーn氏はASK21を発航させて、各々順調な飛行を楽しんでいます。
その頃になるとパラグライダーの人達が様子を見に来ましたが、パラグライダーにとっては良好な風ではないらしく、皆さん諦めて帰って行きます。(先週とは逆の立場です。)

3時を過ぎた頃から曇が出始めて、急激に気温が下がり、風が再び吹き始めました。
結局、皆さん4時頃まで飛ばし、その後撤収となりました。

(以下画像のみ)


d0145284_2257081.jpg



d0145284_22571580.jpg



d0145284_22572728.jpg



d0145284_22574444.jpg



d0145284_2258132.jpg





d0145284_22581459.jpg



d0145284_22582519.jpg



d0145284_22583936.jpg





d0145284_22585417.jpg



d0145284_22591416.jpg



d0145284_2259431.jpg



d0145284_22592733.jpg






                         -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-11-28 22:52 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2009年11月27日(金) フライトレポート/笹山

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕



11月27日(金)
フライトレポート/笹山


天候:晴れ
気温:15℃
風向:南東
風速:1m
人数:2名
条件:3

レポート/プリウスn


気温15度
御大と二人11時でごろからサーマルの中を飛ばし始めます。
風は弱い南風なるも斜面風は期待できません、時折風車は回りますがサーマルの戻り風では相殺され無風状態。
これが笹山の不思議なところで風がなくても良く飛びます、今日の「サーマルの巣」は左の岬より右の臼杵山から第一ピークまでで、旋回させるとぐんぐん揚がります(これが後の悲劇の始まりとは)。

RADINA-DXを充分飛ばした後、今日の主目的の空撮です。
母機としてPAPRIKAに切り替え、カメラ取り付けは写真のように左翼の下に吊り下げます。爆弾ギミックのようになってます。
d0145284_2228676.jpg


d0145284_22291386.jpg


d0145284_2229593.jpg



撮影の1回目は安定して飛んでいた後、正面で突然のシンクに遭い臼杵へ回す余裕もなく、南側に緊急着陸。



2回目は第一ピーク上空でサーマルで安定した旋回、しかし何となく雰囲気が悪くなり着陸コースへ。
それでもショートせずギリギリで上手く正規の場所へ着陸でき、その映像は今後に役立ちます。




再度RADINA-DX(1.5m)に切り替え何回か飛ばしているとき、それまで安定していた臼杵山付近でもシンクに遭い回復旋回中に視界の手前の木に遮られ機体が見なくなりました。少し下がったあたりで再度ちらと見えた後いつまでたっても見えてきません。仕方がないのでフラッペロンをいれて墜落を待ちます。
御大のミニグラも同時にシンクに遭い急ぎ南斜面へ帰還、しかし残念ながらショート、樹上へ軟着陸です。

二人で木登り体験をした後、臼杵山あたりに探しに行ったのですがブザーの音は何も聞こえません。

あとで南側の廃林道を探しに行こうととりあえず、荷物を撤収して車まで戻りました。御大がバーべキュウー場所の先で望遠鏡で探してくれて、なんと舗装林道より更に谷側の森の上に機影を発見しました、ブザー音がはるか遠く悲しげに聞こえます。

d0145284_22202949.jpg



舗装林道を下がってブザー音が最大の場所から下を覗くと、かなりの傾斜。あたりは下枝のない太い高い木でとても登っての回収はできそうもありません。大風で落ちるのを待つしかないでしょうか?それまでは山の神様へのお供えになってしまいました。






                        -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-11-27 22:07 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2009年11月8日(日)№168 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕




11月8日(日)
笹山フライト日誌 №168  (407)

天候:晴れ時々曇り
気温:14℃
風向:南
風速:3~0m
条件:3        [5段階評価の定義]
人数:10名




昨日に引き続き今日も良い条件を期待して来山ました。
d0145284_20402683.jpg
同じように考えたメンバーが10名。


d0145284_21274991.jpg
機体置場も満杯御礼
です。


d0145284_2128525.jpg
しかし昨日と違って今日は良くありません。
ジッと我慢の子でしたが、業を煮やしたジェイソンk氏がモグラで斥候に出ました。



d0145284_21281993.jpg
保険付きの余裕で広範囲に探りますが、じわじわと下がっていきます。


d0145284_8113422.jpg
ジェイソンk氏のモグラにGPSを搭載して航跡を記録しました。(協力/プリウスk氏)



ジェイソンk氏の風見ではあまり芳しくない結果でした。
しかしこのままでは笹山の名折れとばかりに御大自ら風の呼び水となりました。
d0145284_21283941.jpg
結果はご覧のとおり。
御大本日2回目の緊急着陸です。


d0145284_2129562.jpg
実は私の機体(ビーナスHLG)も緊急着陸場に降ろしたので,ついでと言っては何ですが御大の機体も回収しました。
下から見た笹山フライトエリアです。


d0145284_21292034.jpg
アップでどうぞ。
よく見ると人が立っているのがわかります。


d0145284_21294618.jpg
戻ってみたらライダーです。
約1年ぶりに機体持参でテブラーノ脱却です。


ここらへんから風が吹き始めました。
d0145284_2130768.jpg
そして一斉に飛ばし始める笹山メンバー。



カリーナ(プリウス)n氏、ラディナDXで着ネット。

御大ファルコンで着ネット。

ロータスn氏、ラディナDXで着ネット。



d0145284_21302820.jpg
そして真打ち御大ピラタスがロータスn氏の手投げにより出撃!


d0145284_21304033.jpg



d0145284_21305313.jpg



d0145284_213175.jpg
目線の高度では良く飛んでいたのですが、義務感強い御大はサービス精神を発揮させて谷底ダイブを敢行!


d0145284_21312258.jpg
上がってくると信じたピラタスは上がってきません。


d0145284_21314122.jpg
広範囲にリフトを探していますがなかなか見つからず、その間もじわじわと高度を下げています。


d0145284_21315725.jpg
"もはやこれまで"
再浮上はあきらめ、緊急場外着陸場へのアプローチを始めます。


笹山史上最高の緊急着陸動画



御大ピラタスの奇跡の軌跡。
d0145284_812738.jpg




d0145284_21321137.jpg
夕暮れ刻にはお約束の夕焼け王子が登場です。


d0145284_8154945.jpg
撮影/サイクロンy
サイクロンとライダーのスケール2機。


d0145284_21322567.jpg
サイクロンyサルト発航。


d0145284_21324073.jpg



黄昏の中夕日に染まりながら翔ぶサルト。
d0145284_2132528.jpg






                           -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-11-08 20:34 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2009年11月7日(土)№167 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕




11月7日(土)
笹山フライト日誌 №167  (406)

天候:晴れのち曇り
気温:17℃
風向:南南東
風速:5~3m
条件:4        [5段階評価の定義]
人数:3名



d0145284_21285383.jpg
天気の良い土曜日ですが今日は3名です。
代わりにハイカーの方が多く来ています。


d0145284_2129999.jpg
風はあまり強くありませんが早い内からリフトが良くて、午前中から来ている御大はお昼前にスロープ機をさんざん飛ばし、午後のメイン機3㍍のピラタスB4を組んでいます。


d0145284_2084098.jpg
風を見ていよいよ発航!
投げ手は僭越ながら私めが務めさせて頂きます。


d0145284_2129491.jpg
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、上2枚の写真は連続のように見えますが時刻に開きがあります。
実は最初の写真はこの後手投げが失敗!
胴体を持つ手の位置が悪かったのか、投げた直後に機首上げしてしまい目の前で失速墜落してしまいました。
幸いにも機体はほとんど無傷で各部点検した後にリベンジ。
今度は何とか成功し、晩秋の空へ滑り出していきました。


d0145284_2130871.jpg

流石はスタントグライダー・ピラタスB4。
切れのあるターンを見せます。

d0145284_21302760.jpg



d0145284_213047100.jpg
秋の青空に鮮やかなカラーリングが映えます。


ピラタスB4機動飛行動画。


スポイラーを出しながら着陸を見事に決めてます。




d0145284_2131045.jpg
これはミニグラファイト着陸。


d0145284_2131442.jpg
御大ファルコン。


d0145284_2132479.jpg
本日は充分満足し、陽がある内に撤収です。


d0145284_21322325.jpg
11月に入って笹山フライトのシーズンも終わりかなと思いましたが、まだまだ南は吹いています。
むしろ夏の頃よりも良いくらいです。

山スロープはどんなに事前に天気予報を調べてもけっきょく行ってみなければわからないものです。
なるべく回数多く行くことが良い条件に当たる秘訣ですね。








                         -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-11-07 20:03 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2009年11月3日(火) フライトレポート/堂平山

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕



*堂平山でのRCグライダーフライトについて*

ご存知の方もいると思いますが、最近このブログを見始めた方に堂平山でのRCフライトについてお知らせします。
堂平山のフライトエリアはパラグライダークラブ【堂平スカイパーク】のパラグライダー専用エリアです。
私たちは堂平スカイパークにRC会員として入会し、許可を得てRCグライダーを飛ばしています。
堂平スカイパークの許可無くRCを飛ばす事はできません。

堂平山でRCグライダーを飛ばしてみたいという方はブログコメント欄へ連絡ください。
非公開コメントにすれば管理者以外見られませんのでメールアドレス等を書き込めます。

堂平山でのフライト難易度は過去のフライトレポートや動画を見ていただければわかりますが、スロープ経験が少ない方には厳しいかもしれません。
固定翼機が飛ばせれば正面空域を飛ばす事ならできますが、着陸は乱流で暴れる機体を抑えながらピンポイントに着陸させるので大変難しいものがあります。
風速12~15m着陸動画
過去に何人もの人が機体を壊したりツリーランディングの泣き目に遭いました。
また飛ばす機体も風速に合った機体でないとほとんど前に進まず流される危険があります。

このスロープの向きは北西で主に冬季の季節風で飛ばします。
北西季節風ですからたいていは10㍍以上、時には20㍍を超える風が吹きます。
まれに5㍍以下の弱風の日もあり、軽量機でのサーマルソアリングができますが、風が弱くなるとパラが飛びはじめRCは利用できなくなります。

以上が堂平山でのRC利用条件と特徴ですが、強風での高速フライトは着陸のリスクを引いても十分魅力あるものです。
興味のある方はブログコメント欄まで(非公開コメOK)ご連絡ください。





11月3日(火)
フライトレポート/堂平山


天候:晴れ
気温:7℃
風向:北北西
風速:10~6m
人数:9名



11月に入って山は紅葉真っ盛り!
気圧配置も西高東低の冬型になりDDシーズンの到来となりました。
d0145284_22204114.jpg
この日は笹目組2名、S田さんSHIROさんが来ています。
さすがは笹目タイムでDD山頂9時着とか。
私が到着した時(11時過ぎ)には十分満足のようでした。


カリーナ(プリウス)n氏も来ています。
d0145284_2221188.jpg
風向きは北北西の真っ正面風。
DDにしてはおとなし目の風で乱流も無く飛ばしやすいです。


d0145284_21555898.jpg
撮影/SHIROさん


d0145284_2156325.jpg
撮影/SHIROさん


d0145284_21564883.jpg
撮影/SHIROさん



それにしても寒い!
平地ではそろそろ冬支度をしようかと言う気候ですが、標高876mのDD山頂は冬本番の寒さです。
着いた当初、お昼前の気温は5度程度。
それに風速10㍍近い風が吹き付けているので体感温度は氷点下です。
d0145284_22211326.jpg
よく見ればところどころに雪があります。
昨夜は雨が降ったので山の上では雪になったのでしょう。


d0145284_22255773.jpg
遠くに見える浅間山も初冠雪。
他にDDから見える山々、赤城、榛名などもおしなべて頭が白くなっています。



-冬のかもめ-
d0145284_2221379.jpg
SHIROさんと言えばお約束のかもめくん。
北風に負けず元気に飛び回っています。

かもめ君とS田さんのアルーラで乱舞です。



私もさっそくアレックスを組んで飛ばします。




d0145284_22273338.jpg
笹山会長も駆けつけてラディナ2mを飛ばします。


d0145284_2228151.jpg
笹山ではめったに体験できないリフトにご満悦。


同じく会長フライトですが、太刀を変えて今度は中国機ファルコン動画。





d0145284_22281556.jpg
ここでお昼タイム。
フライトエリアとは反対側の南風景です。
風裏になる為寒風来ず日差しぽかぽかの別天地です。

今日11/3は航空自衛隊入間基地で基地祭がおこなわれていますが、ちょうど真っ正面に見えるはず。
ブルーインパルスがスモークを引けば必ず見えるのだけどしばらく待っても確認できませんでした。
風が強いから機動飛行は中止なのかな・・・



d0145284_22283183.jpg
カリーナ(プリウス)n氏のパブリカパワーフライト。


d0145284_22235582.jpg



d0145284_222855100.jpg
午後からはロータスn氏やジェイソンk氏、サイクロンyなども到着。
笹目コンビは早々と昼上がりとなりましたが、遅番専門の笹山はこれからが本番。






d0145284_2229943.jpg
会長が本日の真打ち「トリニティ・F3F」をセットしています。


d0145284_22291936.jpg
トリニティ スタート!


d0145284_22293121.jpg
ハイスピードスローパーのトリニティにとってはお散歩程度の風速ですが、今日いままでのどの機体よりも走っていました。

トリニティ動画



d0145284_22294410.jpg
そして鬼門のDD着陸。
若干目測を誤ったか端にあるはぐれ立ち木に翼端が接触!
機体はクルクルと手裏剣3回転。
しかし高強度のトリニティは外翼が外れかかっただけでほとんど無傷です。
手裏剣になったのでふあっと着地したのも良かったかもしれません。



d0145284_22295749.jpg
これは私がリトルS氏に譲ってもらった「ビーナスF3K」。
この風のDDで飛ばすには軽量過ぎるハンドランチですがなんとか飛んでいます。
ですが真っ正面を向いたっきり常にホバリング状態でした。

このビーナスの写真はその場に居合わせて、一眼レフで風景撮影をしていた方に私のコンパクトデジカメを渡して撮ってもらいました。
お名前はお聞きしませんでしたがありがとうございました。


今日DDは寒いとは言えまだまだこれからが冬本番。
そして風もこれからがDD本来の魅力と言えるでしょう。
機体の消耗も激しいです・・・





                       -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-11-03 22:16 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2009年11月1日(日)№166 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕




11月1日(日)
笹山フライト日誌 №166  (405)

天候:晴れ
気温:20℃
風向:南東→西→南南西
風速:5~1m
条件: 3        [5段階評価の定義]
人数:8名



昨日に引き続き今日も良い天気。
夜には雨降りとなっていますが崩れる前の良風のジンクスで好条件が期待できそうです。


登ってみればそれほど風は吹いていません。
d0145284_12424225.jpg
今日は行田のkさんのパブリカ初飛行のお手伝いです。

d0145284_1243293.jpg
舵角やブレーキのセッティング等をアドバイスし、いよいよ初飛行。(私の役目ですが・・)

d0145284_12431254.jpg
トリム調整して真っ直ぐ飛ぶようになったところで送信機を渡し、お役御免となりました。


d0145284_1243229.jpg




d0145284_12433385.jpg
天気は良いけど風がイマイチ。
しかもだんだん西寄りになってきました。

完全な西風となり、今度は強く吹き始めました。
d0145284_1244534.jpg
これじゃあ今日はもうダメだね、DDに行こうかとなり、撤収下山しようとしたらまた南から強く吹き始めました。

南風が吹いているのに降りることはないです。
d0145284_12441710.jpg
再度機体を組んで皆一斉に飛ばし始めました。


d0145284_12443353.jpg
しかし幸時は長く続かないものですね。
風は30分くらいで弱くなり、しまいにはほとんど無風になってしまいました。

本日これにて終了。
変な風でした。










d0145284_12435344.jpg
10月11日(日)に飛ばしに来た方の忘れ物です。
たぶん田んぼの方だと思います。


















                                -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-11-01 12:35 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)