<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2009年9月27日(日)№161 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕




9月27日(日)
笹山フライト日誌 №161  (400)

天候:曇り
気温:18℃
風向:南東
風速:4~1m
条件:3        [5段階評価の定義]
人数:8名



d0145284_7492869.jpg
どんよりと曇った本日。
東の風6㍍の予報に誘われて笹山に集まってきましたメンバーの面々。


d0145284_750915.jpg
風は正面から吹いてましたが強さはそれほどでもありません。
それよりもさすがに9月も下旬です。
陽が無ければ山頂は肌寒く上着が必要です。


d0145284_7494245.jpg
そんなこんなで風も徐々に強さを増し、斥候に出したポッポちゃん(アルーラ)も良く浮いていたのでダウンバーストyがパブリカ初飛行です。

d0145284_7495364.jpg
本来モグラのこの機体をピュアにして、けっこう軽くなったので浮きはなかなかですね。


d0145284_7502392.jpg
国産(実際は中国?)発泡バルサ貼りには負けられないと東欧製シャーレ機が迎撃に出ます。



d0145284_7503198.jpg
国産(中国?)発泡機と東欧シャーレ機のバトル。
フェアな目で見ても勝負は互角でした。
コストパフォーマンスでは遥かにパブの勝ちですね。

d0145284_7504115.jpg
久しぶりに来たMさんが飛ばすスピードアステア。


寒さも辛くなり後から来たMさんとライダーを残して我々は下山となりました。
明日からいつもの1週間だと思いながら駐車場所まで下りて来たらグライダーの風きり音が‥‥?
上を見ると小型機が飛んでいます。
BBQをやるテラスの方へ目を移すとサイクロンyがゲリラ飛行の真っ最中でした。






                        -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-09-27 07:38 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2009年9月26日(土)№160 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕




9月26日(土)
笹山フライト日誌&TOYA №160  (399)

(笹山の気象データー)
天候:晴れ
気温:24℃
風向:南東~南
風速:1~4m
条件:3.5        [5段階評価の定義]
人数:3名


今日の風予報は北東です。
北東風で飛ばせる登谷山へ行く事にしました。

(登谷山の気象データ)
天候:晴れ
気温:25℃
風向:北→北東
風速:1~2m


メイy、ロータスnと待ち合わせて登谷山へ。
d0145284_22314415.jpg
登谷山山頂は少し左から(北北東)風が吹いています。
天気が良いのでサーマルも期待でき、まずは風見にアルーラを投入。


d0145284_22312044.jpg
予想通りサーマルを捕らえたアルーラはのんびりふんわりと高度をとっていきます。

動画を撮ろうと言う事になり、それでは投げからといったん降ろして再度のサイドアームランチで投げましたところ、先ほどのサーマルは消え去り、すぐに降りてくる始末となりました。




けっきょく登谷山はアルーラしか飛ばず、午後からの南東風を期待して笹山へと移動しました。
d0145284_802735.jpg

登った当初は東弱風でしたが、しばらくして南よりのそこそこの風が吹き始め、なんとなく浮きそうな気配なのでアレックスを投入。


強いリフトはありませんが空域全体で平均的な浮きがあり、乱れのない気流でとても飛ばしやすく調整の取れた機体なら指を離しても真っ直ぐ飛びます。
d0145284_804153.jpg
弓張り月を背景に飛ぶアレックス。
とても幻想的な図です。


d0145284_805531.jpg
アルーラも真似してみましたが、なんだか灯りに集まる蛾みたいです。


d0145284_811595.jpg
陽もだいぶ暮れて周囲は茜色に染まってきましたが、風はさらに強くなりまだまだ飛ばせると判断したメイyがアレックスを第2投。




d0145284_815738.jpg
暮れる西空をバックにやや見ずらいながらも安定したブレーキングで帰還してくるメイyのAlex・XL。

今日は登谷山→笹山とハシゴになりましたが最後の最後で楽しめました。





                       -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-09-26 22:33 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2009年9月20日(日) フライトレポート/三峰山

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕



9月20日(日)
フライトレポート/三峰山


天候:快晴
気温:体感15℃
風向:北
風速:7→3m
人数:6名



笹山クラブメンバー6名で遠征に行ってきました。

当初の計画は千葉内房のシーサイドスロープで、大海原をバックに加山雄三なんかを歌いながらグライダーを飛ばそうと予定していましたが、風向きが陸からの飛ばない風向き予報のため急遽長野方面へとエリア変更となりました。
d0145284_1423374.jpg
早朝5時過ぎに東松山ICから関越道に乗り、朝陽のあたる山並みを見ながら上信越道をひた走ります。

シルバーウィークの渋滞を心配しましたが、早朝出発のおかげでたいした渋滞も無くスムーズに佐久ICを降りることができました。
d0145284_1424652.jpg
後ろの車は同行車のJR号(奇しくも車中3名はJR派。こちら3名はフタバ)
旧街道が通る古い町並みの佐久市街を通過し山の方へと入っていきます。

現地到着
d0145284_7341183.jpg
登山口の展望駐車場に車を置き登山開始。

三峰山山頂は1887㍍。
登山口の標高1720㍍。
標高差は167㍍あり笹山の3倍です。



d0145284_7363078.jpg
やっと思いでたどり着いた三峰山頂は360度遠望が利くとても景色の良い場所です。
風はほぼ北から6㍍前後が吹いており、この地形と相まって良いリフトが期待できます。



d0145284_1455562.jpg
まずは私がいつものアレックスを投げます。
時刻は10時前、ほぼ真北からの風が6メートル前後吹きつけています。



d0145284_146549.jpg
しかし思ったほどリフトはありません。
少し荒れ気味の気流で飛ばしにくいです。
斜面はかなり急な一枚斜面で丈の短い笹が一面覆っていますから地形的には申し分ないのですが、風上側には同じくらいの標高の山がそびえています。
たぶんその乱流がきているのでしょう。


会長とウッチーもフライト。
d0145284_7364756.jpg


d0145284_14141292.jpg



d0145284_14153076.jpg
風裏の南斜面が駐機場となっています。
ここは風は当たらず陽が照りつけている為しばらく居ると暑くなってきます。
暑くなった身体を冷やしに尾根に出て風に当たったりの繰り返しでした。


d0145284_14155443.jpg
笹山ではお披露目しただけのジェイソンk氏のサルトが組まれています。
はたしてここ三峰山で飛ぶのでしょうか?



午前中早い時間は風も強くそれなりに飛ばせましたが、昼近くには風も弱まりリフトが無くなってきました。
尾根上の風は2~3㍍位になり、この地形だから何とか浮くかと思いましたがダメです。
d0145284_14161630.jpg
暫し風待ちの笹山遠征隊。
山頂三角点を見入っています。


d0145284_14174264.jpg
山頂から東方を見ると霧が峰とその向こうには八ヶ岳が見えます。
さらに視線の右端には富士山の姿も。



d0145284_1418686.jpg
南に見えるのは諏訪湖。


d0145284_14182779.jpg
西側に目を転じますと北アルプスの穂高、槍ヶ岳がくっきりと。


d0145284_738267.jpg
風は相変わらず2㍍前後の弱風です。
このままではいけないと、ウッチーが軽量無尾翼機「グリグリ7」で偵察に出ます。



d0145284_14275074.jpg
斜面近くでは上がらず下がらずで何とか飛んでいました。

動画の途中でチャイム音が聞こえますが、これは私の胸ポケットの携帯メール着信です(本日不参加のサイクロンyから)。


d0145284_1430257.jpg
南側にサーマルが出ているかも知れないとの誰かの声で南斜面に機を回してみましたが、サーマルを発見する事ができず敢え無く撃沈。
少し下の方に落着しました。



風上の北側斜面では高速機はまだまだ無理そうですが、松本市が遠望できる尾根西の突端に立ってみると温かい風が吹き上がってきます。
これはいけるかもと、まず私が落着覚悟でアレックスを投げてみると‥
d0145284_14314418.jpg
かなり強いサーマルに当たりました。
機はぐんぐん高度を上げ、ある程度のところでダイブ開始。
一通り派手な機動を見せた後にまたさっきの空域でサーマルに乗るとあっと言う間に高度獲得できます。
それを見たほかのメンバーはすぐに高速機を投入。
ちょっと飛行空域は狭かったですが高速ソアリングを思う存分楽しみました。


d0145284_14323869.jpg
皆が一通り楽しんだ後にもう一回と再び投げたメイyですが、サーマルはすでに行ってしまったようです。
まったく浮くそぶりも見せず旋回のたびに高度損失していくアレックスを事前に決めておいた緊急着陸場所の棚地へ誘導し、何とか無事に回収できたメイyでした。



このフライトで今日はこれまでと判断した遠征隊は撤収作業にかかりました。
d0145284_1435757.jpg
朝登って来た道を今度は下ります。
山頂から見ると車の駐車場所が遥か下方に見えますね。


d0145284_14354944.jpg
当初の遠征先は海の方でしたが、風向き合わず山へと変更になりました。
当地は霧で有名な場所ですが天気にも恵まれ視界良く、暑さ寒さもちょうどいい良い遠征フライトでした。

皆さんお疲れ様でした。
特に往路の運転担当者はご苦労様でした。








                     -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-09-21 22:31 | フライトレポート | Trackback | Comments(0)

2009年9月6日(日)№159 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]


〔クラブ員各位へ特別会費のお願い〕



9月6日(日)
笹山フライト日誌 №159  (398)

天候:晴れ
気温:24℃
風向:南東
風速:5〜1m
条件:3        [5段階評価の定義]
人数:7名




d0145284_22164621.jpg
今日も秋空高く良い天気です。


d0145284_14422279.jpg
萩の花も咲き始めました。


d0145284_1439220.jpg
風もほどほどに吹いていて、楽しめそうな1日になりそうです。


d0145284_14395627.jpg
ジェイソンk氏が未飛行のスケールグライダー「サルト」を組んでいます。
実機は曲技グライダーとして有名で、尾翼は実機にはめずらしいV字型となっています。

サルトはまだまだ飛びそうもありませんが、その前にウッチーが最近お気に入りの尾翼機「グリグリ7」を飛ばします。
しかしどうも手投げが上手くいかないようで、何回か予行練習をしたのち誰かの下向きに投げろとのアドバイスを聞いて‥‥ エイッ!






飛んでしまえばこっちのもの。
d0145284_1440542.jpg
‘秋空にくノ字浮かんで苦労晴れ’ってところですね。



d0145284_14411551.jpg
今日は途中で風がやんで中だるみの時間もありました。
そんな時には尾根道の清掃をしていいます。
尾根道にはけっこう空き缶やゴミ等が落ちています。
私たちグライダー飛ばしはゴミは必ず持ち帰るのですが、ハイカーの方‥ と言うよりも、車ですぐ下まで来て何かの本に書いてある‘笹山展望良し’を目当てに登って来る観光客がポイ捨てするようですね。
その他間伐して尾根道にはみ出している倒木を片付けたりしていました。


d0145284_14413569.jpg
陽が傾きそろそろ下山を考え始めた頃に例の人が登頂。
皆が機体をバラしているのを尻目にサイクロンyは夕日を浴びながら優雅にリッジソアリングです。

またこれが良く飛んでいるんですよね~
d0145284_14415018.jpg
機体は名機「スイスイ」
下面をオレンジ色に染めながら夕方のブローに乗せてマッタリと飛行しています。


d0145284_1442477.jpg

今年は秋の深まりが早そうです。





                       -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-09-06 07:42 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)

2009年9月5日(土)№158 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]




9月5日(土)
笹山フライト日誌 №158  (397)

天候:快晴
気温:24℃
風向:南東
風速:5~1m
条件:3.5        [5段階評価の定義]
人数:4名



下界よりも一足早く秋の装いを見せる笹山は、本日好天に恵まれました。
d0145284_9195318.jpg
風予報は東と出ていましたが、山頂を吹く風は南よりの好向きです。


d0145284_9201335.jpg
本日のメインイベントはメイy氏のアレックスXL初飛行!
ウクライナの天然ガス補給停止問題で、メーカーは機体生産できず日本入荷がだいぶ遅れましたが、待った甲斐あり無事入手。
早速組み立てて笹山初フライトとなりました。

d0145284_9202423.jpg
慎重に機体チェックをして待望の初飛行へ!





d0145284_9213138.jpg



やや右に取られるようですが、正確に組み上がった機体は落ち着いた飛びを見せています。
d0145284_921527.jpg



d0145284_922636.jpg
そしてロータスn氏はアレックスのコピー機とウワサされる中国機ファルコンを投入。


d0145284_9222362.jpg
アジアと東欧のコラボレーションです。

d0145284_9223551.jpg



d0145284_9225397.jpg
コラボに飽きたロータス氏はDSに移行。


d0145284_923828.jpg
そして着陸。
さすが飛ばし慣れている機体です。
エアブレーキのフラップを効かせながらピンポイントへのソフトランディングを決めました。

一方今日初飛行のメイy機。
アレックスXLは・・・
d0145284_9232289.jpg
1度目はゴーアラウンド。
2度目で着陸決行ながら痛恨のショート!
林帯への着陸でしたが無傷回収でした。


d0145284_923503.jpg
やがて秋の陽は暮れ始め撤収準備へ。


d0145284_924596.jpg
早い時間は緊急着陸場使用のアクシデントもありましたが、大きな事故も無く楽しい一日でした。




                       -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-09-05 22:19 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)