<   2004年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年 第5回笹山スロープ競技会

【第5回 笹山スロープグライダー競技会】



[日時]
5月5日(予備日6日) 午前9時受付

[会場]
埼玉県小川町 笹山RCグライダークラブ滑空場



[種目]
オープンクラス(全ての機体)
無尾翼クラス(アルーラ等)
DSクラス(風と時間の都合が良ければおこなう)

[競技]
オープンは220m間を6パッシングのタイムアタック
無尾翼はショートコースを6パッシング
DS競技はスピードガンによる計測で競技時間3分の間に出た最高速度を競う
ダイブ後最初の3周は計測しない
各クラス2ラウンドを予定

[資格]
当日有効なRC保険加入者

[参加費]
参加種目数に関係無く一律2,000円(笹山RGC会員は1,000円)当日徴収

[申込]
①氏名
②住所
③メールアドレスか電話番号
④参加種目
⑤使用バンド(72M19バンドは使用不可)
以上を明記してこちらまで yosi@mvi.biglobe.ne.jp
申し込み締め切りは5月1日です

[注記]
モーターグライダーでも参加可能ですがプロペラが回らない措置をしてください(取り外し、テープ留め)
リポバッテリーは原則禁止
駐車場所より15分登ります、登りやすい服装靴で参加
昼食は各自持参、山の上なので何もありません
各クラス上位入賞者には賞状と賞品を授与
参加者全員に参加賞あり



主催:笹山RCグライダークラブ



d0145284_193312.jpg








. 
by sasayama-rgc | 2004-07-31 23:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

2014年7月 競技会お知らせ


【第7回 笹山スロープグライダー競技会】

参加者募集(クラブ員以外の方も大歓迎!)


[日時]
5月4日(予備日5日) 午前9時受付

[会場]
埼玉県小川町 笹山RCグライダークラブ滑空場

[種目]
オープンクラス(全ての機体)
DS競技は風と時間の都合が良ければエキシビションとしておこないます

[競技]
オープンは220m間を6パッシングのタイムアタック
2ラウンドを予定

[資格]
当日有効なRC保険加入者

[参加費]
1,000円 当日徴収

[申し込み]
①氏名
②メールアドレスか電話番号
以上を明記してこちらまで pititokako_srgc@yahoo.co.jp

特に締め切りは設けません。
余裕があれば当日申し込みでもOKです。

[注記]
モーターグライダーでも参加可能ですがプロペラが回らない措置をしてください(取り外し、テープ留め)
リポバッテリーは原則禁止
駐車場所より15分登ります、登りやすい服装靴で参加
昼食は各自持参、山の上なので何もありません
入賞者には賞状授与
賞品及び参加賞あり

主催:笹山RCグライダークラブ


競技会賞品です。
順位関係無く最後にアミダくじで選べます。

d0145284_16365578.pngRCグライダー業界も高齢化の波で皆さんいろいろと不都合が出てきていますよね。
それをかんがみて選んだ賞品がこれ!
これで6ピンコネクターのハンダ付は大丈夫、隣のピンにハンダしちゃうこともないと思います。(2品)








d0145284_1637577.jpgこれも高齢フライヤーには必需品!
アナログノギスの目盛なんてとても読めませんが、これはデジタル表示大きくみやすいです。(2品)








d0145284_164929100.jpg目玉商品はレーシンググライダー「Chilli」
グラス胴体にグラスシャーレの主翼(1228㍉)
電動パイロンの翼長いヤツですがモーター外してピュア仕様で土手ソアアクロとかやったらオモシロそうです。
もちろん電動で飛ばしても良いのですがすごく速そうで目がついていけないかもw(1品)


これら賞品もらえなかった人にも瞬間低中粘度セットがもれなくもらえます。
ふるって参加お待ちしています。



.
by sasayama-rgc | 2004-07-06 12:27 | その他 | Trackback | Comments(0)

2015年4月12日(日)

【第8回 笹山スロープグライダー競技会】

参加者募集(クラブ員以外の方も大歓迎!)


[日時]
5月3日(日)(予備日4日) 午前9時受付

[会場]
埼玉県小川町 笹山RCグライダークラブ滑空場

[種目]
オープンクラス(全ての機体)
DS競技は風と時間の都合が良ければエキシビションとしておこないます

[競技]
オープンは220m間を6パッシングのタイムアタック
2ラウンドを予定

[資格]
当日有効なRC保険加入者

[参加費]
1,000円 当日徴収

[申し込み]
①氏名
②メールアドレスか電話番号
以上を明記してこちらまで yosi@mvi.biglobe.ne.jp
申し込み締め切りは4月28日。


[注記]
モーターグライダーでも参加可能ですがプロペラが回らない措置をしてください(取り外し、テープ留め)
リポバッテリーは原則禁止
駐車場所より15分登ります、登りやすい服装靴で参加
昼食は各自持参、山の上なので何もありません
入賞者には賞状授与
賞品及び参加賞あり

主催:笹山RCグライダークラブ 



d0145284_8474853.jpg


























.
by sasayama-rgc | 2004-07-05 23:05 | その他 | Trackback | Comments(0)

2015年12月1日 [飛行許可申請について]

 
(1月30日更新)
申請書類は18日に東京空港事務所へ送り、27日に空港事務所担当運航官から連絡ありました。
申請書内容に追加記載をしてメール添付で送信しろとの指示です。
その際に追加記載して送れば許可が出るのですか?と尋ねたら、その予定ですと返答を頂きました。
追加記載文面は簡単なもので既に送信済みです。
許可はいつ出るかわかりませんが、それほど先ではないと思います。




(1月18日更新)
申請書、18日に空港事務所へ郵送しました。
飛行開始日 1月30日より1年間、申請人数は笹山25名名栗19名。
まだ許可されたわけではありませんが許諾には問題は無いはずです。
申請内容の詳細が知りたい方は直接連絡ください。

航空法ではJPNナンバーを機体に明記することが義務づけられています。
笹山で飛行させる機体は必ずJPNナンバーを明記してください。
場所は通常右主翼です。
d0145284_20293519.jpg



















(1月7日更新)
模型航空連盟に電話して聞いた話です。
JPN登録の混雑具合
年末年始の休業期間中に登録用紙送れとFAX手紙を出した分は今日中に処理するので来週には手元に届くとのこと。
届いたらすぐに必要事項を書き込んで郵便局で登録料支払った場合、ナンバーが届くのは今月いっぱい見て欲しいと言っていました。
と言う事は申請出せるのは今月末くらいですか。
そして許可出るまでさらに幾日かですね。
あとウワサで聞いた事です。
埼玉の中央広い空域は民間訓練試験空域(KK4)が設定されているのですが、ここにかかるRCクラブ(荒川流域のエンジン機クラブ等)は150m申請を軒並み却下されたそうです。
その事を模型連盟の方に聞いたらそれは事実だったようです。
笹山はこのKK4空域には入っていませんが、油断はできないので「航空管制部の空域OK出たとしても却下されることがあるんですね」と聞いたら「そんな事はない空域OK出ればだいたい大丈夫」との話でした。
きっと却下されたクラブは空域調整の段階で航空管制部からダメだと言われたようですね。






(1月6日更新)
申請書類作成進捗状況は3割くらいです。
あとは地図貼り付けと機体画像貼り付けと名簿作成と安全マニュアル作成ですか。
とすると進捗は1割か・・・
それとJPN未登録者の登録待ちもあります。
登録は殺到しているそうですから時間かかるかもしれないですね。
そして航空局に申請書類提出したとしてもここでもかなり待つかもしれません。
聞いたウワサでは現在数百件の申請がきているとか。
なので今月中の許可はまず無理かもしれませんね。
幸いなことに今の笹山は風的にシーズンオフですので良いのですが、飛ばせる日があったとしても飛行は自粛でお願いします。




(12月27日更新)

年末年始にかけて申請書類作成します。
年明け15日頃にJPNナンバー持ちのメンバーだけで1回目の申請をします(全員分が揃いそうならもう少し待ちます)
各メンバーのJPNナンバーはクラブ名簿を見て記載しますが、各員記載が正しいかどうか確認してください。
名簿に載って無い場合もあります。
新規で収得した方も早めにお知らせください。




(12月26日更新)

書き忘れましたが笹山空域の飛行に関する調整は既に済んでいます。
ですがこれは飛行許可が出たと言うわけではありません。
空港事務所へ飛行申請を提出する前に管轄の航空交通管制部へ飛行する空域の地理座標と飛行高度を伝えて、その空域で飛ばしても他の航空機(実機)の運航に支障が無いかを調べてもらうのです。
ここで支障無しとの返答がもらえたらその旨を申請書に記載します。
笹山付近の管轄は東京航空交通管制部、いわゆる東京コントロールに問い合わせて調整しました。

笹山の緯度経度
北緯 36度0分56.91秒
東経 139度11分45.00秒
この地点を中心に半径300m飛行高度300mで調整。

申請予定の空域図(国土地理院地形図)

赤✕が笹山山頂。
A↔B 600m
A↔D 330m

とりあえず線引きしてみましたがもう少し南東方向を広げようと思っています。









模型航空連盟に登録してJPNナンバーを収得した方はナンバーをお知らせください。

名栗スロープの件。
TDKHは笹山メンバーの登録は年明けにすると言っています。
こちらはJPN登録が遅れているので少し待ってもらっていますが、早めにまとめて知らせたいので名栗フライトを希望の方は早めに登録と連絡をお願いします。




(12月23日更新)

[名栗スロープとの提携]
TDKH(高月田畑滑空班)管理の名栗スロープと笹山RGCとの間でお互いのエリアで飛ばせるようにしようと言う話がまとまりました。
今回の航空法申請に伴い両クラブのメンバーを申請名簿に加える事となりますが、笹山メンバーに関しては人数が多いので全員と言うわけにはいかず希望者だけといたします。
名栗スロープでフライトを希望する方はコンノの方まで連絡ください。 pititokako_srgc@yahoo.co.jp

[笹山の申請進捗状況]
現在JPN未登録者の登録待ちです。
年明けに登録済みのメンバー第一陣の申請をします。

模型航空連盟はすでに正月休みに入り来年6日からの業務となります。
登録申請書をまだ入手してない方は行きつけの模型屋に申請書があるかどうか聞いてみてください。
現在登録が殺到しているようなのでとりあえず早めに出しておけば年明けからの登録処理も早くなると思います。
模型屋にも無い場合は模型航空連盟から申請書取り寄せとなります。
日本模型航空連盟




(12月16日更新)

[機体画像について]
国交省航空局へ問い合わせたところクラブで一括申請する場合の機体画像はクラブ単位で代表的な機体を1機だけで良いそうです(クラブ員全員要JPN登録)
笹山のクラブ員は33名だから最低でも33機の画像添付が必要だと思っていましたが間違いでした。
ですのでクラブ員の皆さんは機体の写真撮影は必要ありません。
JPN未登録の方はなるべく早く登録手続きしてください。




(12月15日更新)

[飛行許可申請について]
現在申請方法を調べていますが、とりあえず決まった事をお知らせします。

国交省への飛行許可申請はJPNナンバーでおこないます、
JPNナンバーを持って無いクラブ員はなるべく早く模型航空協会に登録してJPNナンバーを収得してください。
これは国交省が模型航空連盟を唯一の空モノRC統括団体と定めているからです。
申請には機体の画像を申請書に添付する必要がありますが、連盟登録者(JPNナンバー収得者)なら代表的な機体を1機だけでOK。
未登録者だと飛ばす予定の全機体を画像添付しなければなりません。
国交省認定の連盟登録者なら代表1機だけで良いので申請作業を軽減できます。
それと模型航空連盟HPには申請の記入例が詳しく書いてあり、これを雛形として使いたいのですがこれは連盟登録が前提の雛形だからなのです。

模型航空連盟未登録のメンバーは至急登録してください。
登録済みのメンバーは笹山で飛ばす予定の機体の写真撮影をお願いします。
主翼にJPNナンバーを明記して撮影してください。
機体は何でも良いのですが、いろいろな大きさの機体を持っている方は大きさ的に中間の2m機が良いと思います。
国交省に問い合わせたところ所有機体にスペック上の極端な違いが無ければ代表1機だけで良いとは言われましたが、例えば3m機と1.5m機を所有している場合1m以上開きがあれば両方の画像が必要と言われました。
また無尾翼機に関しても別途画像要だそうです。

年明けに申請したいと思っていますのでよろしくです。

この件に関する情報は随時更新しますので注意してみてください。
質問があればコメント欄へどうぞ。


.
by sasayama-rgc | 2004-07-01 20:26 | その他 | Trackback | Comments(0)

2011年度定期総会&BBQお知らせ

【2011年度笹山定期総会&BBQ】


厳しい寒さも緩む今日この頃、毎年恒例の笹山総会&BBQのお知らせをする季節が巡ってきました。

d0145284_2210212.jpg




日時:4月3日(日) AM10時より
会場:スカイステージナナエ(いつものところ)

10時より総会を始め、10時30分頃からBBQ懇親会に移ります。
BBQは肉、野菜、やきそば、おにぎり、ソフトドリンクを用意します。
お酒は各自の判断で持ち込みして下さい。
昼頃終了、その後は風の条件が良ければ笹山に登りフライト予定。

当日は年会費3千円を集めます。

準備の都合がありますので出欠の返信をお願いします。 [メール]
出席できない方は年会費の振り込みをお願いします。








by sasayama-rgc | 2004-07-01 00:05 | その他 | Trackback | Comments(0)

フライト条件の定義


・フライト条件の定義・



条件5: 最高に良い
終日強い南風・サーマルがあり、座布団でも飛ぶ状態。どんなに重い機体でも心配無し、DS速度200k超、年に2~3回?


条件4: 良い
たまにシンクもあるが大抵の機体は飛ぶ。DSもそこそこ回るが180k前後)。


条件3: 普通
リフトもあるがシンクもあり高速機には少し辛い、危険(見どころ?)な場面もたびたびある、DSイマイチ)。


条件2: 悪い
飛ばせ無い時間の方が多い。高速機不可、軽量機のみ)。


条件1: 最悪
一日中北風強風か無風サーマル無し状態。だいたいこんな日には山行かない)。

by sasayama-rgc | 2004-07-01 00:04 | フライト条件の定義 | Trackback | Comments(0)

クラブ設立のきっかけ

-クラブ設立のきっかけ-




笹山RCグライダークラブは2004年7月に結成されました。
それ以前もグライダー好きが笹山に登ってはグライダーを飛ばしていました。
古くから来ている人の話しでは、1980年代中頃から笹山でグライダーが飛ばされていたと言います。
クラブになる前の笹山には、いろいろな人達が飛ばしに来ていました。
昔飛ばしていて、現在は来ない方も多勢います。


笹山がクラブになったきっかけは、当時は周辺の樹木がかなり高く成長してきており、このままでは近いうちに飛行不能になるのではないかと危惧をした常連有志が、当時飛ばしに来ていた常連、昔来ていた方達に呼びかけてクラブを結成し、山主および土地管理者に木を伐採してRCグライダー滑空場として使用させてもらいたいと、申し込みました。

しかしすぐには許可が出ず一年間交渉の末、条件付きで伐採使用許可を得ることができ、木の補償費として相当額の金額を支払いました。


伐採はクラブ員の自らがチェンソーを操り、ノコを手にして切り開き、伐採跡には低木のツツヂを植え、今に至ってます。


現在クラブ員は33名(2016年4月現在)在籍しています。

by sasayama-rgc | 2004-07-01 00:02 | クラブ設立のきっかけ | Trackback | Comments(0)

笹山RGC年次総会記録

笹山RCグライダークラブ年次総会記録



【2006年度年次総会】

2006年4月1日七重峠にて、SRGC2006年度定期総会を開催しました。


【会長挨拶】

皆さんこんにちわ。
笹山は飛行不能な状態になりつつありましたが、皆さんの努力と苦労により… 中略
これからも安全で楽しいフライトをしましょう。)



【会計報告】

会計報告はロックがかかってます。
パスワードは管理人携帯番号下4桁。




【議事】

役員改選:幹事1名を除き、会長及び幹事は本年度継続とする。
欠員分は適任者がいないので欠員のままとする。

返還金:返還金額は3000円として、2006年度分年会費に充てる。(2007年度分年会費は4月徴収予定)

余剰金使途:今後のエリア拡大の為の伐採資金に充てる。
伐採の時期及び規模は今後検討する。


☆総会終了後、バーベキュー親睦会がおこなわれました。


※出席人数・会長幹事6名を加え、計20名が参加しました。




----------------------------------------------------------------------------------


【2007年度年次総会】

2007年4月8日(日)
七重峠特設会場『グリーンテラス・ななえ』にて笹山RCグライダークラブ定期総会がおこなわれました。

2007年総会開催日現在、クラブ員人数39名。
総会参加者人数21名。

d0145284_1158433.jpg

[会長挨拶]

皆さんこんにちは。

遠いところをお集まり頂きましてありがとうございます。

会員も40名近くに増えまして、皆さんと楽しくやっていきたいと思います。

皆さんご存知だとは思いますが、広島の方でパラグライダー愛好家が違法伐採をして問題になっていますが、皆さんはくれぐれも無断で木を切らないよう、お願い致します。



[会計報告]

ロックがかかっています
パスワードは管理人の携帯番号下4桁



[活動報告]

◎6月、ツヅジの苗木70本を植樹。
農林公社との伐採許可条件として、伐採跡地にツヅジの苗木を植えました。
苗木は公社を通して購入し、山頂までの運び上げや植え付けはクラブ員の協力によっておこなわれました。
また、当日の作業には大宮田んぼのクラブ員数名が手伝いに来て戴きました。

◎9月、笹山クラブHPを開設。
今回の総会時に公式HPとする事に決定しました。

◎10月、新スピードガン導入。
以前のよりさらに性能の良いスピードガンをソアリングUSAより購入しました。

◎新入クラブ員の紹介。
06年度に6名、07年度に1名入会しました。
退会1名。



[議事]

◎役員改選
会長及び幹事は前年度に引き続き同じメンバーが継続する事に決まりました。
会計係はK氏に改選されました。

◎その他
特に意見提案等はありませんでした。


11時閉会




----------------------------------------------------------------------------------


【2008年度年次総会】


2008年4月13日(日)
七重峠特設会場『ななえ・ノースウエストステージ』にて笹山RCグライダークラブ定期総会がおこなわれました。

2008年総会開催日現在、クラブ員人数38名。
総会参加者人数23名。

d0145284_11594262.jpg

[会長挨拶]

皆さんこんにちは。

遠いところをお集まり頂きましてありがとうございます。

‥‥省略



[会計報告]
ロックがかかっています。
パスワードは管理人携帯番号下4桁。



[議事]

◎役員改選
会長及び幹事会計は前年度に引き続き同じメンバーが継続する事に決まりました。

◎その他
メンバーから飛ばさない機体やパーツ等をクラブ内でオークションできないかと言う意見が出されました。
クラブホームページで掲載できるよう検討する事に決まりました。

11時閉会




----------------------------------------------------------------------------------


【2009年度年次総会】


2009年4月5日(日)
七重峠特設会場『ナナエ・ピクニックガーデン』にて笹山RCグライダークラブ定期総会がおこなわれました。

2009年総会開催日現在、クラブ員人数36名。
総会参加者人数22名。


総会開始に先立ち、先日の日曜日にウルトラライト機の事故で亡くなったパターンT氏こと多田實氏のご冥福を祈りました。



d0145284_120817.jpg

[会長挨拶]

皆さんこんにちは。

遠いところをお集まり頂きましてありがとうございます。

‥‥省略



[会計報告]
ロックがかかっています。
パスワードは管理人携帯番号下4桁。



[活動報告]

◎新入会員紹介
本年度よりTさん、Kさんの2名が新規入会しました。
3名が退会しました。

◎競技会
ゴールデンウイークの5月4日に【第1回笹山スロープ&DS競技会】を開催しました。
スロープオープン13名
スロープミニ9名
DS速度10名で争われました。



[議事]

◎役員改選
会長及び幹事会計は前年度に引き続き同じメンバーが継続する事に決まりました。
また以前から幹事1名が欠員していましたが、本年度よりNさんが幹事として加わり承認されました。

◎特別会費
笹山は初回の伐採から4年が経ちますが、周囲の立木の成長でフライト環境が悪化しています。
このままでは近い将来には物理的にフライトが不可能になってしまいます。
そこで農林公社に2回目の伐採許可を求めることになりましたが、伐採許可が下りた場合は立木の保証金が必要になってきます。
現在クラブが持っている資金では少ない面積しか伐採できないので、なるべく多くの木を切るために特別会費をお願いする事になり承認されました。
なお特別会費の金額は後日幹事会で決定いたします。


11時閉会




----------------------------------------------------------------------------------


【2010年度年次総会】


2010年4月11日(日)
七重峠特設会場『ナナエ・スカイステージ』にて笹山RCグライダークラブ定期総会がおこなわれました。

2010年総会開催日現在、クラブ員人数32名。
総会参加者人数21名。

なお今総会では特別会費1万7千円も合わせて徴収しました。

d0145284_120306.jpg

[会長挨拶]

皆さんこんにちは。

遠いところをお集まり頂きましてありがとうございます。
農林公社との交渉で笹山の木が切れるかもしれませんのでその時は御協力をおねがいします。

‥‥省略



[会計報告]
ロックがかかっています。
パスワードは管理人携帯番号下4桁。



[活動報告]

◎新入会員紹介
前年度途中から八木さん、今年度から市川
さんの2名が新規入会しました。
7名が退会しました。

◎競技会
2009年のゴールデンウイーク5月4日に【第2回笹山スロープ&DS競技会】を開催しました。
2010年2月には堂平山にて笹山RGC主催【堂平山スロープ競技会】を開催しました。
どちらも参加者は15名。

◎遠征飛行会
9月に長野県の三峰山へ遠征しました。
参加者は6名。
今後は年1回のクラブ行事にします。
今年度は5月の連休過ぎに千葉県内房に遠征予定。

◎農林公社交渉報告
笹山の再伐採許可をもらう為3月10日に秩父の農林公社へ交渉に行ってきました。
交渉メンバーは清水会長と幹事の内藤さん、私(今野)の3名。
山頂の継続利用は問題なく許可となりました。
再伐採については許可の流れではありますが伐採面積の測量などをおこなってからの審査となります。



[議事]

◎役員改選
会長及び幹事会計は前年度に引き続き同じメンバーが継続する事に決まりました。
また幹事1名がお役御免となり後任に内藤さんが就く事になり承認されました。

◎入会金金額の改正
今まで4万円だった入会金を特別会費分(1万7千円)を加えて5万7千円とする事に提案し承認されました。


11時閉会

d0145284_123384.jpg





----------------------------------------------------------------------------------


【2011年度年次総会】


2011年4月17日(日)
七重峠特設会場『スカイステージ・ナナエ』にて笹山RCグライダークラブ定期総会がおこなわれました。

2011年総会開催日現在、クラブ員人数33名。
総会参加者人数19+4名。



[会長挨拶]

‥‥省略



[会計報告]


[活動報告]

◎新入会員紹介

◎競技会

◎遠征飛行会

◎農林公社交渉経過報告


[議事]

◎役員改選



11時閉会



d0145284_20403856.jpg








by sasayama-rgc | 2004-07-01 00:01 | 年次総会記録 | Trackback | Comments(0)

クラブ規約

【笹山RCグライダークラブ規約】



第1条

[名称]
本会は笹山RCグライダークラブとする。



第2条

[目的]
本会は楽しみながら技量の向上を目指し、会員の親睦と会の健全な発展を計る。



第3条

[会員]
会の目的に賛同し有効な保険に加入している者をもって会員とする。



第4条

[役員]
本会は次の役員を置き、会の運営を行う。
代表 1名
幹事 2名
会計 1名



第5条

[任期]
役員の任期は4月より1年とし、再選を妨げない。
役員は総会において選出する。
選出方法は会員相互の推薦により行う。



第6条

[総会]
定期総会は年1回とし原則として4月に開催する。
問題発生の場合は幹事会を都度開催し解決する。



第7条

[入会]
入会希望者は所定の手続きにより幹事会で決定する。
入会金は1万7千円とする。



第8条

[退会]
退会希望者は幹事に連絡し決定する。
但し、会の目的、主旨に逸脱した場合は幹事会にはかり退会とする。
理由に関わらず入会金 年会費の返金は行わない。



第9条

[会費]
会費は1年間5千円として、総会時に徴収する。
会費はクラブの維持管理に充てる。
総会に出席できない場合、会費はクラブの口座に入金も可とする。



第10条

[義務]
会費の納入。
クラブ行事への参加及び、滑空場の整備作業の協力。
ソアリングへの参加。最低でも月に一度以上は参加する事。
会員は日本模型航空連盟に登録しJPNナンバーを収得する。



第11条

[会計報告]
定期総会の時に報告する。



この規約は平成28年4月10日より施行する。

by sasayama-rgc | 2004-07-01 00:00 | クラブ規約 | Trackback | Comments(0)