2017年 08月 28日 ( 1 )

2017年8月27日(日)№397 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




8月27日(日)
笹山フライト日誌 №397  (617)


天候:晴れ時々曇り
気温:25℃
風向:南東
風速:5~2m
条件:3.5      (フライト条件の定義)
人数:9名


久しぶりに青空でのフライト。
11時到着で風も予報以上に吹いていました。

d0145284_22365282.jpg







d0145284_6312911.jpg






d0145284_6314627.jpgただ早い時間はシンクとサーマルが混在する荒れた気流なので操縦には気を使います。






d0145284_632723.jpg






d0145284_6333919.jpg






d0145284_6325267.jpg






d0145284_634827.jpg






d0145284_6342645.jpg






d0145284_6344777.jpg







d0145284_635990.jpg






d0145284_6352987.jpg






d0145284_6355421.jpg





d0145284_6364795.jpg






d0145284_7374512.jpg






d0145284_6372262.jpg







d0145284_6335428.jpg前回重心位置が合わず緊急着陸場行きとなったアンジェラ。
小破した翼端を直し重心も変えて再飛行です。
今回はリフトもあるのでかなりスピードの乗ったフライトができました。





d0145284_6373520.jpg






d0145284_6374991.jpg






d0145284_638342.jpg





d0145284_638151.jpg





d0145284_6383068.jpg






d0145284_6384341.jpg













d0145284_7205565.jpgアンジェラ1回目の飛行(動画)
重心位置前縁から73㎜。
エレベータートリムは写真の位置。
まだ前が重い感じ。

2回目飛行(動画無し)
機首のオモリ10g外して重心位置75㎜。
これでかなりスピードに乗れる飛行ができた。
ただスピードが落ちてしまうとスーッと機首を下げようとし、エレベーター引いても反応が鈍い。
リフトが弱い時にアップで吊りながらの旋回は翼端失速してスピンに入りやすく神経使う。
通常の機体よりも飛行可能な速度域が高く、安心して飛ばすことができない。
発航も風が強い時に強めに投げないと機首下げて降下してしまう。

バタフライ設定はエルロン上げ10㎜、フラップ下げ35㎜で動画のような着陸。









                                                     -終わり-




※笹山山頂は当クラブが山主より有償で許可を得てRCグライダー滑空場として占有しています。
※グライダーの飛行により危険がある事と無人機航空法の規制により関係者以外は立ち入り禁止です。
※無人機航空法に関する当クラブ飛行空域の飛行許可収得済み(東事運 第3332号)






.
by sasayama-rgc | 2017-08-28 07:23 | Trackback | Comments(0)