2009年6月14日(日)№146 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]


[笹山付近の風予報サイト]



6月14日(日)
笹山フライト日誌 №146  (385)

天候:曇りのち雷雨
気温:20℃
風向:南東
風速:5~2m
条件:2.5        [5段階評価の定義]
人数:4+1名



久しぶりの笹山。
前回来たときから1ヶ月以上経っています。
d0145284_19472586.jpg
今日は大気が不安定なようで夕方あたりから雷雨も予想されますが、お昼前に着いた状態ではどんよりと曇天模様。
風は軽量機が飛ばせる程度が吹いています。

私が一番手であとからダウンバーストyとナグリh氏が登ってきました。
ダウンバーストのプレデターが組み終わった頃に西の方からゴロゴロと聞こえてきています。

「今の秩父の発破?それともカミナリ?」 「カミナリみたいだけどまだ遠いよ」
そんなことを話しながら風が強くなるのを待っていました。

ゴロゴロゴロ~ 「だんだん近くなってくるね」 「やばいかな?」 「雷レーダー見たら埼玉のはじっこに雷雲あるけど発達中の雷雲は映らないんだよね」
そんなノンキなことを話していた時に‥‥

ピカッ!バリバリ ドドーン

「ヒャアー! 稲光見えた!」 「近いよ!!」

もうそっからは即行です。
あっと言う間に機体をバラして撤退しました。


d0145284_19473769.jpg
下山したらちょうど会長が到着してました。
約束していたビジターの方も来ています。

そこでしばらく様子を見ていたら雷雲もそれて行ったようで空が落ち着いてきました。
相変わらずの曇り空ですが風も吹き始めたようで再度登ることにします。

d0145284_19474686.jpg
この時点で私の機体は飛行不能になっています。
先ほどのカミナリに追われての撤収の際、切り株に蹴つまづいてコケてしまい抱えていた機体を潰してしまいました。

d0145284_19475597.jpg
そんなわけで私は身軽なテブラーノ登りましたが、山頂はなかなか良い風が吹いています。
まずはビジターの方のモグララダー機が発航し、その後にナグリh氏のシャーレ機がイイ音させて飛んでました。


d0145284_1948657.jpg
ダウンバーストyも再度プレデターを組んでフライト準備をしていたところ、また空が怪しくなってきました。


d0145284_19481452.jpg
再登頂なのでそう簡単には撤収したくはありませんが、後ろの笠山の空は真っ黒、怪しい動きをしています。


d0145284_19482512.jpg
雷鳴もかなり近くまで近づいてきたのでこれは撤収やむなき、新聞沙汰にはなりたくないので早々に退散しました。

下山後はまだ時間も早いので、当笹山RGC専用施設である入浴設備付クラブハウスでお茶会となりました。




                      -終わり-

by sasayama-rgc | 2009-06-14 19:40 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://srgc.exblog.jp/tb/9859849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2009年6月20日(日)№1... 2009年6月7日(日) フラ... >>