2008年9月14 日(日) No. 116笹山フライト日誌




[笹山ホームぺ-ジトップ]



9月14日(日) №116
笹山フライト日誌

天候:曇り時々晴れ
気温:26℃
風向:南東→南南西
風速:1→6m
条件:4        [5段階評価の定義]
人数:6+2名



連休中日、天気予報は不安定な天気と伝えてますが、埼玉の空は良く、晴れてま
す。
ライダーの情報によると昨日(土曜日)は大宮田んぼ御一行が多勢飛ばしに来たと
か。
久しぶりに賑やかな山頂だったんでしょう。

d0145284_2324642.jpg
11時過ぎに駐車場所着。
ほぼ同着の会長と一緒に登ります。


d0145284_2324615.jpg
本日は[笹目HLG]のS田さんとN井さんが遊びに来ています。


我々が登頂当初は南1mの弱風でしたが、お昼を過ぎるとイイ風が吹いてきました。
d0145284_2324635.jpg

N井さんがまずはHLGで様子見。
サーマルと相まったリフトに乗って良い飛びをしています。
それを見たS田さんも持参のHLGを発航。
しかしタッチの差で大気はシンクと入れ替わり、浮きが命のHLGはグングンと沈んでいきます。
広範囲にリフトを探すようアドバイスしますが、笹目セッティングの機体はかなりのアップトリムになっていてピッチングを繰り返しながらどんどん高度を落としていきます。
これはマズイと思い私が操縦を交代。
ともすれば見失いそうにな小さな機影を何とかコントロールして緊急着陸場に誘導。
道から近い所へ無事に不時着させることができました。


d0145284_2324633.jpg
無傷回収で帰還したS田さんは、風も吹いてきたので気を取り直してアーウィンを発航。
モーター付きの時は平地で飛行済みですが山では初飛行です。


d0145284_2324979.jpg
飛行条件が良くなったのと、やはりスロープ専用機のアーウィンはイイ走りをしています。
ただ機体重量が軽いので(900g?)向かい風時の減速は大きいみたいです。
もっと風が強い時にバラストを積んでの飛行がアーウィンの本当の真価が発揮できるでしょう。


d0145284_23242337.jpg
N井さんもスロープ機ハバネロをフライト。
2機でイイ風きり音を出してました。

              S田氏の「アーウィン」スロープ初飛行!

              N井氏の「ハバネロ」も調子良くフライト



d0145284_23243881.jpg
着陸もギリギリでしたが上手く誘導して着陸エリアにソフトランディング。
スロープの楽しさを満喫したようです。



d0145284_2325066.jpg
笹山メンバーも負けてはいられません。
ハバネロライダーが笹山の飛びを見せてくれます。

宙返りまでやっちゃいます。
d0145284_23251625.jpg


ダウンバーストyのザンティバF3Jも大型機ならではの重厚感ある飛行です。



d0145284_716141.jpg
ファーマーmは小型バンジー機スリルで参戦。

              ファーマーmの「スリル」でDS 




d0145284_23262739.jpg
夕焼け王子ことサイクロンyは相変わらず4時過ぎ登頂。
小型スロープ機「ウイニー」を夕焼けの中ひょうひょうと飛ばしています。

               サイクロンy「ウイニー」  



これはS田さんが携帯で動画撮影してくれた私のNYXです。



d0145284_23264335.jpg
遅くなるほど風が強くなってきました。
しかし西寄りに振れてきて少し荒れ気味です。
日が沈むまで山頂に居て、下山は久しぶりの夜間装備装着となりました。


d0145284_23265787.jpg
今夜は十五夜。
満月の光りを浴びながら話の尽きない晩でした。




                          -終わり-


by sasayama-rgc | 2008-09-14 23:02 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://srgc.exblog.jp/tb/8610466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2008年9月23 日(火) ... 2008年9月7 日(日) N... >>