ハイカー立入禁止

最近ハイカーの立ち入りが2回ほどありましたのであらためてお知らせします。

笹山は関係者以外立ち入り禁止です。
理由は笹山は私有地であること。
山頂が危険な事(機体が突っ込んでくるとか斜面から落ちるとか根っこにつまずいて転倒とか)
航空法で部外者から30m以上離して飛ばさなければならない事(山頂にハイカーいると30m以内なので着陸できない)
関係者以外立入り禁止は2016年度総会での決定事項です。

事故があって怪我や最悪死亡した場合は訴訟になるのは必至だと思います。
「グライダーが突っ込んできて頭に当たり死亡、原因は管理しているRCクラブに落ち度があり遺族から賠償を請求される」
そんな事にはなりたく無い(代表者として)ので関係者以外立ち入り禁止は原則です。
登り口で登っても良いかとハイカーに聞かれても、笹山は私有地であり山頂はRCグライダークラブが借りていて危険がある事、航空法で部外者は立ち入れない事等を説明して立ち入りは断ってください。

笹山は地図にも記載されて無い山で、登山ガイド地図の「山と高原の地図」に360度の展望と紹介されているだけのマイナーな山です(現在は削除申し入れしたので記載されていません)
他の場所に通じるコースでもなくちょっと登って下りるだけの山。
登れなかったとしてもハイカーにとってはそれほどのマイナスだとは思えませんから、登り口で懇願されても私有地、危険、航空法の三つの理由でお断りをお願いします。



d0145284_822915.jpg山頂での場合。
立入り禁止の看板を無視して知らない間に登って来た場合は誰かが必ず対応してください。
山頂手前で追い返すのはさすがに可愛そうなので立ち入り申請書に記入する事によって立ち入りはOKとします。
書いたことで一時的な関係者とみなして航空法の適用外としケガ等に対して自己責任としてもらいます。
立ち入り申請書は物置のシートの下にあります。



ハイカーが山頂にいる間はなるべく目を配り、危険が無いよう注意をしてください。
機体が突っ込んできそうな場所にいたら比較的安全な場所へ移動させてください。
その他椅子をすすめるとかRCグライダーの簡単な説明をしてあげるなど好感度UPになるようお願いします。
ハイカーにはなるべく来てほしく無いけど来てしまったものは仕方無いので悪い印象よりは好印象を与えておいた方が良策だと思います。

以上よろしくお願い致します。

クラブ代表 今野



















.
by sasayama-rgc | 2001-01-22 08:13 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://srgc.exblog.jp/tb/24213858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2017年 笹山総会 会員証デザイン >>