2017年3月4日(土)№359 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】



【2017年度 笹山総会のお知らせ】




3月4日(土)
笹山フライト日誌 №359  (589)


天候:晴れ
気温:11℃
風向:南東
風速:5~3m
条件:3.5      (フライト条件の定義)
人数:8名



だいぶ暖かくなってきました。
南の風が吹く日も多くなっています。
自分としては2ヶ月ぶりの笹山。
最近堂平で楽していたから登るのがキツいですw

d0145284_19512483.jpg









d0145284_19515384.jpg









d0145284_1952849.jpg









d0145284_1952324.jpg









d0145284_1952462.jpg









d0145284_19531089.jpg









d0145284_19532185.jpg









d0145284_19533632.jpg









d0145284_19535294.jpg










d0145284_2023449.jpg









d0145284_2031443.jpg









d0145284_203349.jpg









d0145284_2035113.jpg









d0145284_204766.jpg










d0145284_2042356.jpg









d0145284_2043740.jpg









d0145284_2045072.jpg









d0145284_205249.jpg











d0145284_2044883.jpgこの機体、Iさんの発泡機ですが、数えきれないくらいの谷底墜落と大破を繰り返しながらも毎回復活しています。
皆からは
「まだ生きてるのか!?」とか
「まるでゾンビグライダーだ!」
との評価を受けながらものんびり飛んでいました。















【重要】
本日の笹山フライトで大変危険な場面がありました。
着陸機を回収中のクラブ員がまだいるのに次の着陸機が侵入。
間一髪、クラブ員には当たらず手に持っていた機体に当たりケガは無く大事には至りませんでした。
動画を撮っていたので注意喚起のために掲載します(3:30過ぎから)

[お約束]
※着陸する際は最終旋回前に着陸宣言を必ずおこないましょう。
※周囲の人も着陸宣言が聞こえたら着陸機に注意を向け、周辺の安全確認と操縦者への注意指示をおこないましょう。

動画を撮影していた私も(操縦者は人がいることに気付いているはず)(だから着陸ではなくローパスだろう)と思っていました。
しかしフラップが下がっているのに気づき慌てて声を上げたのですが間に合いませんでした。
着陸宣言があれば「まだ人がいるよ」と事前に注意できるはずです。
グライダーの機首には鉛が入っています。
頭に当たっていたら死亡事故となりかねません。
これは絶対に避けるべき事態です。









                                                     -終わり-




   ※笹山山頂は当クラブが山主より有償で使用許可を得ています、関係者以外立ち入り禁止です。
どうしても山頂まで登りたい方、クラブ員が居る場合に限り申し出てくだされば氏名、住所をお聞きした上で立ち入り可能です。
その場合は一時的に関係者とみなし、山頂では飛行中のグライダーに注意を払ってすべて自己責任でお願いします。





.
by sasayama-rgc | 2017-03-04 20:35 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://srgc.exblog.jp/tb/23907075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2017年3月5日(日)№36... 2017年2月25日(土)№3... >>