2016年10月2日(日)№343 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】




[ハイカーの対応について]
基本的にクラブが借りている山頂は関係者以外立ち入り禁止にしています。
立ち入り禁止表示は登り口とクラブエリア手前に立ててありますが、登り口の表示を見落として山頂手前まで登って来たハイカーを無下に追い返すのはかわいそうなので条件付きで立ち入り可とします。

クラブエリア手前のゲートのところに立ち入り申請書を置き、山頂まで登りたいハイカーには氏名等を書いてもらう事にしました。
申請書に書いてある内容は。
・クラブ員がいる時のみ立ち入り可。
・クラブ員の指示に従う。
・備品には手を触れず、操縦台には乗らない。
・飛行中のグライダーには注意を払い適切な行動をとる。
・エリア内での事故ケガ等は自己責任
・以上の事を承諾する事により一時的に関係者と見なします。

書いた申請書はその場にいるクラブ員が受け取ってください。
また、山頂にハイカーがいる間は常に注意を払って下さい。



10月2日(日)
笹山フライト日誌 №343  (580)


天候:晴れ時々曇り
気温:24℃
風向:南南東
風速:3~1m
条件:3      (フライト条件の定義)
人数:7名


笹山RGCに久しぶりの新規入会者が入りました。
本日が初飛行です

d0145284_1902773.jpg群馬から来ている方でグライダーは始めて1年と短いですが、スロープフライトはかなり経験しているようで操縦は問題無いです。
着陸も難なくこなしていました。








今日は午前中から南東の風が吹き飛ばすことができたのですが、リフトは安定せずさっきまで調子良く飛んでいたと思えば急なシンクであわてて着陸する状況でした。
ですが2時過ぎには安定したリフトになり楽しめました。


d0145284_1905396.jpgこの機体、浅草のYさんの初飛行(たしかRCRCM製2.5mですが名前は忘れました)










d0145284_191819.jpg初飛ばしの準備も整いましたが風がダウン。
他の人の助言もあり初飛行は次回持越しとなりました。



























                                                     -終り-




   ※笹山山頂は当クラブが山主より有償で使用許可を得ています、関係者以外立ち入り禁止です。
どうしても山頂まで登りたい方、クラブ員が居る場合に限り申し出てくだされば氏名、住所をお聞きした上で立ち入り可能です。
その場合は一時的に関係者とみなし、山頂では飛行中のグライダーに注意を払ってすべて自己責任でお願いします。





.
by sasayama-rgc | 2016-10-02 19:24 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://srgc.exblog.jp/tb/23526778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2016年10月6日(木) フ... 2016年9月25日(日)№3... >>