2015年4月3日(日)№316 笹山フライト日誌

 
【笹山RGC Twitter】


【第9回笹山スロープ競技会】
開催日5月1日(日)
詳細はのちほど


[総会について]
2016年度総会は4月10日(日)におこないます。
時間はAM10時より。
場所は七重峠いつもの場所です。
10時から総会を始めて終了後にバーベキュー懇親会となります。
バーベキューは肉野菜、おにぎりソフトドリンクを用意します。
その後笹山に登って自由飛行です。

飛行前に着陸エリアの枝切り作業を20分ほどおこないます。
ススキに隠れている太めの枝をノコで切りますが、作業する人は普段伐採作業に来れない人にやってもらいます。
自分はあまり作業に出てないと自覚ある人はノコと皮手袋を持参してください。


いつもの登りルートが工事のため通行止めです。
関係機関に問い合わせたら工事期間は2週間で総会予定の日曜日も工事をおこなうそうです。
迂回ルートはこちらで説明してあります。和紙の里迂回ルート


※ ↓ 記事最後に国交省無人航空機事故事例報告の追記あり。




4月3日(日)
笹山フライト日誌 №316  (555)


天候:曇り時々晴れ
気温:℃
風向:南東
風速:3~1m
条件:      (フライト条件の定義)
人数:8名




本日は作業日(通算23回目 プチ作業も入れれば25回目)
東京方面では雨が降っていたようですがこちらは花曇りで時々日も差していました。

d0145284_18503348.jpg午前中作業して10本伐りました(残り30本)






    


d0145284_18504835.jpgお昼休み中。








d0145284_18515152.jpgこのテーブルは物置のフタです。
物置製作担当のHさんが工夫した逸品です。







d0145284_1852439.jpg







d0145284_18521784.jpg
午後はみんなで物置の仕上げ作業。
中はまだ切りくずだらけです。







d0145284_18523617.jpgこれでほぼ完成です。
この物置の材料は伐採したヒノキを製材して組んだものです。
しかし製材から組み立てまで1人でやってしまったHさんは凄いですね。







d0145284_1852461.jpgボックスが2個入ります。
中身はいろいろ。
横に刈払機とチェーンソーを収納。
山頂に置きっ放しにするのでこれからは重たい思いしてチェーンソー持って登らなくても済みます。







d0145284_18533524.jpg防水シートをかければ完璧。







d0145284_185305.jpg物置完成記念撮影。



今日は飛ばせる時もありましたがけっきょく誰も飛ばさず作業だけに終始しました。






d0145284_18535068.jpg今日は延命水ルートが通行止めのため緊急着陸場方面から帰ります。
下から見た笹山伐採の様子。







d0145284_18541100.jpg下からでもはっきりわかるくらいまで進んでいます。
あとは右側のこんもりした部分を切れば伐採終了。




















[追記]

国交省航空局HPに無人航空機の事故報告事例が載っていました。
http://www.mlit.go.jp/common/001125882.pdf
これを見ると実機パイロットからのラジコン機異常接近の報告もありますね。
事例№7なんかは高度600m飛行中のヘリコプターのすぐ下をラジコン機が通過したとかありますが、これは動力付固定翼機をFPVで飛ばしていたのでしょうね。
事例№8はラジコン滑空機が操縦不能で高速道路に墜落とありますが、原因は機体側スイッチの入れ忘れ。
たぶん機体スイッチOFFのまま曳航してそのままどっかいっちゃった。
探したら高速道路に落ちていたと言うことでしょう。
考えただけでも恐ろしいです。
山で飛ばす時も投げる前に舵動かして動作チェック(逆舵確認も含めて)が必須ですね。

実機についても注意が必要です。
笹山はそんなに実機は飛んできませんが、もしも接近してきた場合は速やかに低空に移動して待機か着陸。
まわりで見ている人も周囲を常に監視して実機が接近してきたら操縦者に知らせることが必要です。
実機とニアミスなどこちらが黙っていても実機側から報告されます。
悪質な場合は飛行許可取り消しにもなりかねないでしょう。




                                                -終り-




[モーターグライダーの飛行について]
リポバッテリーは墜落の衝撃で破損発火し山火事になるのが心配です。
衝撃吸収材などで包んで墜落時の衝撃で破損しないようにしてください。
そのような対策をしていないリポ機は飛行禁止です。

対策してあってもリポ搭載のモグラの飛行は風見程度に留め、メインで飛ばさないでください。
何かあったら苦労して伐採使用許可をもらったエリアが飛行禁止になってしまいます。
できるだけそのようなリスクを避けたいので協力お願いいたします。









.
by sasayama-rgc | 2016-04-03 19:44 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://srgc.exblog.jp/tb/23036080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2016年4月10日(日)№3... 2016年3月27日(日)№3... >>