2010年6月2日(水)№187 笹山フライト日誌

[笹山ホームぺ−ジトップ]

[笹山付近の風予報サイト]

[農林公社伐採交渉の流れ]



6月2日(水)
笹山フライト日誌 №187  (426)

天候:晴れ
気温:24℃
風向:南東
風速:5~2m
条件:3.5        [5段階評価の定義]
人数:1名


平日ですが良い風が吹く予報なので午後にちょっと行ってきました。

d0145284_20201066.jpg
誰か来ているかなと期待しましたが当然誰も来ていませんね。
風もそれほど良くありません。


一人で着陸ネットを設置してたらネットの張り方をブログにアップしようとフト思いつきました。
笹山常連のメンバーは何をいまさらと思うでしょうが、普段あまりネット設営に関わって無い人が突然の一人で張らなければならない事態に備えて。
またはメンバー以外の笹山に来た事無いブログ読者の解説の為に。


-笹山名物着陸ネットの張り方-
d0145284_20202479.jpg
まずは物置からネットと支柱を出します。
支柱の短い方は東側、長い方は西用。


d0145284_20203519.jpg
ビニール袋からネットを出す時はからまないようにします。


d0145284_20204657.jpg
ビニール袋から出したネットを設置方向に伸ばします。


d0145284_2021175.jpg
黄色いロープに巻きつけてある青いゴムロープをほどきます。


d0145284_1628313.jpg
黄色いロープが束になっている方が西側。


d0145284_16285840.jpg
常設のネット用ロープにネット端っこに付いているフックに引っかけます。


d0145284_202218.jpg
西側にも常設のロープがあるので黄色いロープを伸ばしていってフックに引っかけます。


d0145284_20221138.jpg
下側も同じようにしてこれで上下のガイドロープが張り終えました。


d0145284_20222493.jpg
ネットを巻いてあるマジックテープをはずします。


d0145284_20223738.jpg
ここで注意!
ネットがねじれて無いようにガイドロープを張りますが、これはねじれた悪い例。
気をつけていてもマジックテープをはずしてみないとわからない事があります。


d0145284_16293053.jpg
ネットをカーテンのようにスルスルと展開していきます。


d0145284_2023467.jpg
全部展開したらネットの端っこをフックに引っかけます。


d0145284_2023161.jpg
このままでは低すぎるので両サイドに支柱を立てます。
東側には短い支柱を使用し、支柱に縛り付けてあるクッションを前面になるようにして立てます。


d0145284_20234936.jpg
西側も同じように。


d0145284_16304331.jpg
これで良さそうですが少しテンションが弱いです。
重量機の着陸だと勢い余ってノーズやテールが地面に突いてしまい思わぬ破損をします。
テンションを強めるために下側ガイドロープに2ヶ所張り線をつなぎます。


d0145284_20242199.jpg
これで着陸用ネットの完成。


d0145284_20244133.jpg
裏からです。

通常は2~3人で10分以内。
一人ででも慣れれば15分くらいで張れます。


ネット完成後1フライトしましたが、せっかくネット張ったのに着陸はちょっと手前に・・
やっぱり笹山の着陸は何回やっても難しいですね。







                   -終わり-

by sasayama-rgc | 2010-06-02 20:14 | 笹山フライト日誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://srgc.exblog.jp/tb/11232917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2010年6月6日(日)№18... 2010年5月22日(土) フ... >>